2011年3月12日土曜日

大きな地震があると好きな魚が捕れなくなるので鯛のアラ煮の夕食 目に涙をためて、東北地方太平洋沖地震へのレクイエム。

2011年3月12日土曜日

東北地方太平洋沖地震で水道管が連続破裂して、朝になったら水が飲めなくなるところも出そうです。飲み水だけでなく、何かと水のめぐみで生活していることが分かります。観念として知識で感じていること以上です。お風呂場や空のペットボトルに今夜のうちに貯めておくのも対策です。そして、食事が取れるならしっかり食べていきましょう。停電になると食べるどころではなくなりますからね。

今週は昨日のカレー以外はずっと煮魚になったメニューですが、鯛のアラ煮にしました。写真見て気がついたんだけど、涙を流して居るみたいに見えませんか?

続いた煮魚の煮こごりも残っていたし、保存しないで使うことにしました。大きな地震が起こると魚が捕れなくなったり、捕れる魚が変わってきます。明日魚を食べたくてもかえなくなったら淋しいので、鯛のアラ煮にしました。地震で魚屋さんも用心したのか、店頭に出ている数は多くなかった。わたしと同じ思いで買っていったお客さんも居ただろうけど、値段が安くなっていなかったのは・・・

トイカメラモードと、ミニチュアモードで撮りました。

画像処理はしていません。ロゴを加えただけです。写真は CX4( http://ow.ly/42pB1 )のクリエイティブモードで撮影。ミニチュアモードは幅を好みに調整できるので便利です。

 

Posted via email from littleconcert

0 コメント:

 
アマデウスレコード☃ブログ組曲第4番. Design by Pocket