2011年3月12日土曜日

午後3時36分頃、原子炉のある建屋かタービン建屋か分からないが直下型の大きな揺れがありドーンという白煙が上がった。と東京電力の発表。

2011年3月12日土曜日

福島原子力発電所の建物が、午前9時前の写真(上)と比べて午後4時過ぎの写真(下)だと1号機の施設があった建物(画面左端)が骨組みだけになってる。爆発だとすると放射性物質の放出が怖いので、外に出ている人は近くの建物の中に入って下さい。扉、窓を閉めて換気扇も止めて屋内にとどまって下さい。

(2011-03-12_17

一年間に受ける放射線量の2倍の量の放射線を、1時間であびる量が施設境界で観測された。

Posted via email from littleconcert

0 コメント:

 
アマデウスレコード☃ブログ組曲第4番. Design by Pocket