2013-03-15

《OSXアップデート》Safari バージョン 6.0.3 へのアップデート

2013-03-15 0

以前ほどに問題が起こらなくなってきた Safari。バージョン4の時が起動に時間がかかったり、開かないページが多かった。最近は不便がないけれど、この操作は前はできたよね、と戸惑うことがある。何かと新しいテクノロジーを使ったサイトも増え、Safari は OS の中心的存在ではなくなっていく感じがしている。

Safari 6.0.3 アップデート

(48.5MB)

《OSXアップデート》セキュリティアップデート 2013-001 バージョン 1.0

昨日は数度システムを再起動する事態になった。iPhotoが写真を送信中に反応しなくなったり、それを再起動したら『ライブラリに不一致があります』とライブラリ修復に有に30分。およそ一時間のメンテナンスが必要になった。その後では、外付けハードディスクドライブが軒並みロックされていた。FireWireの2つのドライヴは権限が残っていたのですが、USBドライヴから権限がないとはじかれて、再起動が必要となりました。

そして、その時のサファリの反応のおかしさ、ネットワークの動作に虫が忍びこんでいるような緩慢さでした。

セキュリティアップデート 2013-001

(33MB)

《OSXアップデート》Java for OS X 2013-002 1.0 アップデート

セキュリティのアップデートです。予め仕組まれているスクリプトを利用して、悪意ある行為を試みようとする動きを感じる時がある。自動化で便利にするためには、教えてもらったスクリプトだけを書いて運用するのは怖いことです。たまたま動いただけでそのままにしていると、目の届いていない部分から侵食されることになります。気をつけたい。

Java for OS X 2013-002

(66.6 MB)

2013-02-20

《MacOSX アップデート》iTunes 11.0.2 アップデート

2013-02-20 0

退役軍人のゆったりした雰囲気を感じられるレコード・ジャケットに、10歳も、20歳も年上に見られた米国シンガー、アル・ジョンソン。30歳の時リリースしたアルバム「 PEACEFUL (Marina 5000) 」でのこと。今ではミュージシャンのバイオグラフィーまで、試聴するぐらいでも表示されるのが余計とまで感じてしまう時代。

iTunes 11.0.2 アップデート

(54.2 MB)

《MacOSX アップデート》Java for OS X 2013-001 1.0 アップデート

インターネットを閲覧している時のセキュリティ。Java の弱点を狙って悪戯をするページが増えているので、アップデートはまだかと思っていたところでした。

Java for OS X 2013-001 1.0

(66.6 MB)

2013-02-14

《MacOSX アップデート》AirMac ユーティリティ 6.2 アップデート

2013-02-14 0

コンピュータ・ソフトの進化は、問題点の修復が第一目標なのかもしれない。
Time Capsule とスリープ。あるいはスリープから復帰した時にWi-Fiが不安定になるという事象があったと思います。「え、AirMacのアップデート?」とビックリしたのだけれども、システム設定にAirMacの名前はないよなぁ。

_2013-02-14_0
(21MB)

《MacOSXアップデート》デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 4.04

MacOSXの久しぶりにアップデート。iOSのアップデートがあったので、一緒に何かあるだろうと半ば期待していたのですが、年末年始の頻繁なアップデートとは違いました。

_2013-02-14_0
(5.1MB)

2012-12-17

《MacOSアップデート》iTunes 11.0.1 アップデート

2012-12-17 0

コンマ 0.0.1 のアップデートにどれほどの重要性があるのだろう。ライブラリが大きいとアイテムが表示されない現象が生じるという。ユーザー次第で効果のある、なしのアップデート言うところかな。

重複してようが、それを指摘しようとすることにどれだけの意味があるのか。わたしのiTunesだと、同じアルバムが最低でも二度は登録している。物によってはそれ以上だろうし、曲単位で見たら5回以上のケースもある。それらをひとつに整理されるのは困ります。

iTunes 11.0.1 アップデート

(198MB)

《MacOSアップデート》デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 4.03

年末になると新製品も駆けこみ登場するもので、デジタルカメラの RAW 互換性アップデートの追加。年始は写真を撮影する機会も増える。年に一度あるかないかという場面もあるもので、無駄に高画質で撮っておくのもいいものです。

デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 4.03

(5MB)

2012-12-05

《MacOSXアップデート》iTunes 11 へのバージョンアップ

2012-12-05 0

今月のアップルからのアップデートは、この「iTunes 11」が目玉でしょう。大台のバージョン・アップです。この「デザインを一新」は、随時他のアプリケーションも統一されていくはず。WebのHTML5が普通になるのを目指して、レスポンシブデザインされたサイトも増えていくでしょう。アプリケーションもそうなっていくんだね。ユーザビリティを考えて作られていただろう、固定幅のアプリケーションやサイトは方向性を考えなおさなくちゃいけない。

《MacOSXアップデート》iTunes 11 へのアップデート

(197.8MB)

《MacOSXアップデート》Apple Remote Desktop クライアント アップデート 3.6.2

起動して直ぐのアプリケーションの中で、Safariは読み込みの間真っ白な場面のままのケースが増えた。かつて、タイガーマシンでSafariをバージョンアップした時に全く読み込めないことがあった。MacOSXを使っていて真っ白な画面になるのは、ネットワーク経由と何か因果関係があるのだろう。Remote Desktop のアップデートがSafariの改善にもなれば良いのですが。

《MacOSXアップデート》Apple Remote Desktop クライアント アップデート 3.6.2

(3.5MB)

《MacOSXアップデート》デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 4.02

MacOSXのアップデートに、新しいデジタルカメラとの RAW 互換性が増えた。先日購入したSDカードが16ギガで1,000円ぐらいだった。一日無心で写真撮影しても200枚ぐらいなので、もはや撮影する写真のサイズを考える必要はない。Webも高速になって、高画質画像を使うサイトも当たり前になっている。RAWデータで記録することは当たり前になるだろう。

《MacOSXアップデート》デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 4.02

(5MB)

2012-11-08

《OSXアップデート》Safari 6.0.2 へのアップデート

2012-11-08 0

不便に感じてきたので思い切ってATOKの使用をやめてみました。近頃はSafariがアップデートするたびに挙動がおかしくなっていたので、シェアの小さいマックユーザーから逐一報告されるのもジャストシステムにとって面倒だったのでしょう。

それこそ以前のように交互の開発でいいんではないかと思えるのですが、MacもWindowsも細かいアップデートをするようになったために周辺ソフトウェアメーカーは大変なことでしょう。

Safari 6.0.2

(48.5MB)

《OSXアップデート》Application Loader 2.8.0 アップデート

アップルのアップデートとしては全文英字のちょっとなんだろうと思えるソフトウェアのアップデートです。これはアップルストアにデータを送信する時に必要なソフトウェアです。

いわゆる認証のためのもので、新しいiOSのためのソフトウェアがうまいこと転送できないという声をよく見かけるようになったのは不具合があったのでしょう。

Application Loader 2.8.0

(69.8MB)

2012-10-23

《OSXアップデート》Java for OS X 2012-006 へのアップデート

2012-10-23 0

昨夜からしとしと降ってはいたけれども、日付をまたぐ頃に、ピカっと雷光が走って、まもなくごろごろごろごろ。それから本格的な雨となりました。火曜日の熊本の天気は雨の予報通り。日中は25度を超える夏日といえる陽気ですが、早朝は十何度まで下がる。でも、今朝は雨のおかげか膝は寒くない。

Java for OS X 2012-006 へのアップデート

(66.6MB)

2012-10-08

《OSXアップデート》iPhoto 9.4.1 へのアップデート。

2012-10-08 0

同期にも時間がかかっていた iPhoto はアップデートされるだろうと予測して、一日から何度もソフトウェア・アップデートを確認していました。バージョン9.4になって、ライブラリの読み込みは快適だったのだけれども、iCloudのストレージ・サービスの延長の理由が影響しているのか、新しい写真を読み込ませた後が時間がかかる様になっていた。

iPhotoアップデート9.4.1

(796.2MB)

《OSXアップデート》MacOSX v10.7.5 追加アップデート 1.0

朔日から数日、iMacの調子が悪い。マシンそのものでは無くてインターネット環境が原因のようだ。6月に終了した MobileMe。9月末で移行してしまうのをロードマップとして維持されていたストレージ容量が、25GBからFreeの5GBになると心づもりは出来ていた。

Mac OS X v10.7.5 追加アップデート 1.0

(1.5MB)

2012-09-28

《OSXアップデート》Remote Desktop クライアントのアップデート

2012-09-28 0

いざという時の心強い味方になってくれる。Appleらしい、MacOSXでも欠かせないテクノロジー。もとよりネットワークに才たけていたのがMacintosh。Windowsはどちらかと言うとスタンドアローン端末として始まっているようなところがあります。

 

Remote361

(3.5MB)

2012-09-21

《OSXアップデート》iPhoto 9.4 へのアップデート。

2012-09-21 0

浸透してきたSNS。NHKのニュース(系)番組では常識の存在となっている Twitterがミニブログの覇権を決定づけた感じがしています。インターネットにアクセスして利用していたことが何時しか、手間臭い存在になってメニューからFacebookの返信が届くようにもなりました。デジタルカメラから取り込んだ写真を、iPhotoからFacebookへ直接投稿するのが日常化してきて期待していたのがコメントを管理できるように成る事でした。

Iphoto94
(796.2MB)

《OSXアップデート》SAFARI 6.0.1 へのアップデート。

浸食が開始されたMacOSXとFacebookの統合。未明にOSXのアップデートを知って、数時間前に実行したところ。そこにひっそりとソフトウェア・アップデートが起動していることをアプリケーションを切り替えている時に気がつきました。寝食時間が乱れていて、今夜は普通に就寝しようかと思っていたところですが寝食にも関わる大事ごとなので早速対処することにしました。

Safari601
(48.5MB)