2011-12-03

負けじと耀子を描いてみた、って麗恵子先生に描いて貰いました。わたしの身体を触った時の感触、香りが感じられると楽しいです。

2011-12-03 0

「負けじと耀子を描いてみた」って麗恵子ちゃんが、わたしを描いてくれました。びっくりで嬉しい。ラムちゃんのようなボディで、メーテルではなく、わたしになっているのが嬉しい。

よく観察されているなぁと関心。いつも素敵なイラストで、それはアイデアの面白さだけでは無くて、デッサンなどパースがしっかりしているからシンプルな画風なのに楽しいし言いたいことが素直に伝わっている。

負けじと耀子を描いてみた via facebook.com

2011-08-18

たったひとつの旅が、ある人の生きる道を変える。 - アンジェリーナ・ジョリー

2011-08-18 0
Media_httpwwwlouisvui_ibfqh

ある旅が、すべてを変えてしまうこともある。
旅は、本当に大切なものは何かを気づかせてくれる。
旅は、自らの思い込みに疑問を投げかけてくれる。
旅は、インスピレーションを与えてくれる。
旅は、偉大な冒険である。
旅は、自分自身を発見させてくれる。
旅は時に、強力な人生の教訓になる。
旅は、真に美しさが宿る場所を教えてくれる。

Posted via email from Ohisama

2011-04-23

にくじしよっとだろ

2011-04-23 0

田園調布駅前で撮影中の @naokinis さんのお邪魔をしてしまいました。少し小雨が降っていて、風のある朝には快感を求めるようなむずむずを感じて、胸元のボタンをゆるめたり、前をはだけて風で服が捲れて乱れたように肌を露出してしまいたくなる。「にくじしよっとだろ」と言われるのを楽しむように。

風が強く、小雨が降っている - 田園調布駅前 http://www.flickr.com/photos/naokinis/5644887231/

 

 

Posted via email from Composition of Maetel Style

2011-04-21

海外の人も気に入ってくれたのかしら

2011-04-21 0

たんぶり、たんぶられて一年前の写真がめぐりめぐってきました。ブログからアップしたはずだから言葉もついていたはずだけれども、写真の方がメッセージとしては目にとまりやすいものです。それに海外のネットユーザーにとって日本は分かりにくいもの、それを憂慮してでしょうか文章の方はカット、写真もモノクロに処理しなおされて tumbling(reblog) ではなくて posted されていました。

Media_http27mediatumb_dxygu

2011-03-15

My Favourite Two Things - わたしの二つの自慢のもの。裸と音楽。

2011-03-15 0

Media_http24mediatumb_zvjfi

わたしの二つのお気に入りは、わたしの二つの自慢です。おヘソとレコード。
レコードだけで良い、ジャケット・カバーはどうでも良い音楽がなるのなら。服を着ている時間よりも、裸一つで中学の時から良い音で鳴っていた時間の方が多い。
おヘソに男性の軸を勃てたら、ジャズ、ロック、クラシック・・・お気に入りの音楽も一緒に鳴り響くのです。
オフィシャルブログは、クラシック音楽を楽しむアマデウスレコードです。
「組曲第4番」はブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ 人気ブログランキング

Posted via email from Composition of Maetel Style

2011-03-10

『おまえの口からついて出る言葉がおまえを生かすのだ。おまえの口からついて出る言葉がおまえを殺すのだ。ネガティブは出て行け。』ボブ・マーリー

2011-03-10 0

13_2

『おまえの口からついて出る言葉がおまえを生かすのだ。おまえの口からついて出る言葉がおまえを殺すのだ。ネガティブは出て行け。』

- ボブ・マーリー

2011-02-20

The Doors - Touch Me http://ow.ly/3ZQWo

2011-02-20 0

The Doors - Touch Me 
CDアルバム 'When You're Strange: Songs From the Motion Picture' 収録曲。
Amazon でチェック! http://amzn.to/hrHQQZ

Posted via email from Jennifermusic's posterous

2月18日の満月。東京の摩天楼が静かな海の底にあるように見える。

ポッカリ月が出ましたら、
船を浮べて出掛けませう。
波はヒタヒタ打つでせう、
風も少しはあるでせう。

沖に出たらば暗いでせう、
櫂から滴垂る水の音は
昵懇しいものに聞こえませう、
—あなたの言葉の杜切れ間を。

 

月は聴き耳立てるでせう、
すこしは降りても来るでせう、
われら接吻する時に
月は頭上にあるでせう。

 

あなたはなほも、語るでせう、
よしないことや拗言や、
洩らさず私は聴くでせう、
—けれど漕ぐ手はやめないで。

 

ポッカリ月が出ましたら、
舟を浮べて出掛けませう、
波はヒタヒタ打つでせう、
風も少しはあるでせう。

 

在りし日の歌
中原中也全詞歌集 下
(講談社文芸文庫)

「湖上」via tprr65.posterous.com
photo via flickr.com

Posted via email from Honatari

2010-11-10

ぬりえに 色を塗って写真を送ってくれました♡

2010-11-10 0

岐阜から「2歳と4歳、がんばりました。星いくつ?」とメッセージ付きで、塗り絵を2人の女の子が描いてくれました。
予想外のカラーリングで、2歳と4歳の新鮮な感覚に脱帽!!学ぶところ多しです。一等のお花模様は、『とても喜んで』貰ったけれどもデザインする時に子どもたちの影響を受けたみたいです。

@wakay レインボーな、モモが可愛い。サンクス、フレンズ。2人ともそれぞれに一等のお花をあげます。また、明日もモモを可愛くぬってね。ありがとうございます。

2010-10-27

遊びすぎ?

2010-10-27 0

連日遊びすぎて眠い、、お顔 可愛い、みんなのアイドルさん。

 

Posted via email from amadeusrecord's note

オフィシャルブログは、クラシック音楽を楽しむアマデウスレコードです。
「組曲第4番」はブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ 人気ブログランキング

2010-10-21

Favourite Music ❈ Violin Concertons [2007]

2010-10-21 0

  • Artist: VA 
  • Title Of Album: Violin Concertons 
  • Year Of Release: 2007 
  • Genre: Instrumental, Violin
  • Total Time: 59:55

2010-10-14

スカイツリーの点灯試験、別アングル

2010-10-14 0


スカイツリーの点灯試験、ゆうなパパさんの別アングルからの撮影。iPhoneでの撮影で、暗い画像でしたからフォトショップで写真レベル補正をしています。

吾妻橋からのスカイツリーの眺めと、点灯試験。

吾妻橋からのスカイツリーの眺め。

1丁目40−3 (東京都台東区浅草1-1-1, 台東区, Japan)

2010-10-13

スカイツリーの点灯試験

2010-10-13 0
スカイツリー点灯試験
Sumida Ward (Japan)

2010-10-11

夕焼け [写真と音楽]

2010-10-11 2

2010-10-03

熟睡 - Deep Blue Dream

2010-10-03 0

猫が塀の上でぐっすり眠っとった。

Posted via email from Honatari

2010-09-30

階段に潜んでた(汗

2010-09-30 0

 

階段に潜んでた(汗 http://amadeusrecord.vox.com/ に 2009/03/17 14:00 アップしてあった写真、撮影はまおさん

Posted via email from littleconcert

橋の上から


橋の上から 2009/03/17 14:00 http://amadeusrecord.vox.com/ にアップしてあった写真 撮影は、まおさん

Posted via email from littleconcert

2010-09-25

十六夜月、それに似合うのは弦楽四重奏で奏でられるノクターン(1881)

2010-09-25 0

月見鳥 Birds Flying to the Moon

月見鳥 Birds Flying to the Moon

十六夜の満月にサギが飛んでました。
飛行機が横切るのを待っていたものの月の上や下を横切ることがほとんどでなかなか良い瞬間の機会が得られないで今回は、ゴイサギがたまたま向かってくるように飛んでいたので撮影しました(撮影者のメッセージの要約)

秋分の日(2010年9月23日)の夜の月です。音楽は弦楽四重奏で奏でられる「ノクターン」が似合いそうです。
透明感があって静けさを感じさせるはじまり方で淡々と音楽は進められていきますが、いつの間にか暖かいものに抱かれていることに聴き終わる直前に気づかせてくれます。聴きながらいつの間にか眠りに落ちていることもあるのですけど、とても穏やかな気持ちにさせてくれます。
癒されるというものではなくて嫌なことがあって聴いていたとしても、それを忘れさせるであるとか許せるような気持ちになるとかではなくて、 そんなこんながあって人は寄り添っているんだと心のどこかに何かをぽっと灯してくれている感じです。

ボロディン作曲 弦楽四重奏曲第2番 第3楽章:ノクターン1881年作曲、1882年初演


Posted via email from littleconcert