2010年8月27日金曜日

マイケル・ジャクソンのオフ・ザ・ウォールのお話し

2010年8月27日金曜日 0

エッセンシャル・エディションを聴いて、マイケル・ジャクソンとしてのデビューアルバム『オフ・ザ・ウォール』の評判が良くなっているのかも知れません。アナログ盤で聴いてみようと思った時に、あなたはどれを選ぶのでしょう。

全曲捨てるところ無いアルバムですけれども、アルバム発売と同時に大ヒット・・・というものよりも、シングルカットされて1曲1曲が評価を上げてアルバムも再び売れたタイプ。ジャクソン・ファイブは有名でしたが、マイケル・ジャクソンでどれほどコマーシャル効果が上がったのか寸前にでたジャクソン・ファイブ時代のベスト盤の助けもあって名前をアピールすることになったのではないかしら。

日本盤でもCBSソニーから『マスター・シリーズ』として重量盤が発売されていたりしますが「オフ・ザ・ウォールは1979年、EPICレコードからのリリースが最初の盤です。US盤、UK盤と出ていますが、気をつけて下さい。1979年が初発盤。翌1980年、再プレスされて以降のアナログ盤の数は多いと思われます。1年間以内と短い間合いですが、再プレスされる時に何回コピーされたマスターテープが使用されているのかは判断が難しいでしょう。またCD化の際にマスターテープからリマスタリングしたと言っても、たくさんのコピーが存在していると思います。

 

Michael Jackson - Off The Wall [12 inch Analog]

Genre:
Funk / Soul
Style:
Disco
Year:
1979
Tracklist
A-1 Don't Stop 'Til You Get Enough 6:02
A-2 Rock With You 3:38
A-3 Working Day And Night 5:12
A-4 Get On The Floor 4:44
B-1 Off The Wall 4:04
B-2 Girlfriend 3:04
B-3 She's Out Of My Life 3:36
B-4 I Can't Help It 4:27
B-5 It's The Falling In Love 3:46
B-6 Burn This Disco Out 3:38
Versions
 Title, FormatLabelCat#CountryYear
  LP, Album, Gatefold Epic FE 35745 US 1979
  LP, Album Epic S EPC 83468 UK 1979
  LP, Album Epic ELPS 3973 Australia 1979
  LP, Album Epic 450086 1 UK 1979
  LP, Album CBS/Sony LP-1306 Philippines 1979
  LP, Album CBS EPC 83468 Greece 1979
  LP, Album, Gatefold Epic EPC 83468 UK 1979
  LP, Album, Gatefold Epic EPC 83468 Netherlands 1979
  LP, Album, Gatefold Epic FE 35745 Canada 1979
  LP, Album, Reissue, Picture Disc Epic OTWPD 4526 UK 1979
  LP, Gatefold Epic EPC 450086 1 Netherlands 1979
  LP, Gatefold Epic EPC 83468 Italy 1979
  LP, Album, ReMasterd, Gatefold Epic HE 45745 US 1980
  LP, Gatefold Music On Vinyl MOVLP 015 Netherlands 2009

 

Posted via email from littleconcert

音楽新報・熊本 歌劇『運命の力』口語訳完成記念


ヴェルディの歌劇『運命の力』がこの度、米マサチューセッツ州在住の翻訳家・三浦真弓( @mayumiura )さん(年齢不明)によって完全口語訳されました。

この偉業を祝して、記念壁画の製作が進行中であることが公表され、作画中の様子が公開されました。

Posted via email from amadeusrecord's note

UFOがお空にありました。

朝日とUFO

夕べの昭和を振り返るテレビで、矢追純一さんがUFOを仕掛けた心うちには当時あくせくしているばかりの日本人に空をのんびり見上げるゆとりを持って欲しいという思いがあった、とおっしゃっていました。

一方で一昨日週刊プレイボーイを観ていたら、『UFOは実在する』と軍が認めたという記事が載っていました。

熊本だけではなく、各地で『ゲゲゲの鬼太郎の妖怪展』が開催されています。これといって話題にはなっていない印象がしますが密かにじみに日本列島に広がっているみたい。マスコミぐるみで何か内緒にしようとしていることがあるんじゃないかしら。

写真は東の空。2つの不思議な雲の右上に朝日があります。

Posted via email from littleconcert

「160歳」女性など幕末生まれ戸籍多数

☀110歳以上の高齢者が戸籍上「生存」したままの状態になっているケースが、県内の市町村でも多数あることが26日、熊本日日新聞社の取材で分かった。益城町には黒船来航(1853年)の3年前に生まれた160歳女性の戸籍が残っているなど、幕末生まれの戸籍も複数の自治体にあった。

 益城町では、この女性を含む110歳以上の199人が「生存」扱いとなっている。町住民生活課は「いずれも死亡届が出されていないため、消除の手続きをしていない」と説明。「失踪[しっそう]宣告の申し出がない場合や、戦争時に外地で死亡したり、ブラジルなど海外移住したりしたケースが考えられる。今後は法務局と相談し、消除の手続きをする」としている。

 芦北町では1853(嘉永6)年に生まれた157歳女性の戸籍が「生存」の状態で残存。菊池、荒尾、山都、宇城の各市町でも幕末生まれの人の戸籍が残っていた。

 110歳以上の戸籍は26日現在、県内の25市町村で確認された。このうち宇土市では282人分、天草市では219人分が残存。「いずれも市内には住民登録がないとみられ、生存は確認できない」と天草市。

 関係市町村の担当課によると、戸籍を消す「消除」の手続きには、死亡届や失踪届の提出が必要という。県高齢者支援課によると、県内の最高齢者は26日現在、熊本市植木町の109歳女性。

 一方、熊本市は26日会見し、同市に戸籍があり「生存」したままの状態になっている120歳以上の高齢者が315人に上ると発表した。

 住民票で確認された全国の最高齢者が119歳のため、戸籍上の120歳以上を調査。最高齢は1858(安政5)年8月に生まれた152歳女性(本籍地同市新町)だった。

 除籍されなかった理由について市市民課は「全員が住民票はなく、身寄りがなくて死亡したり、戦争などで家族全員が死亡したりしているため、死亡届などが提出されていなかった」とみている。

 市は2004年に戸籍を電算化した際に戸籍を一部除籍したが、それにも漏れていた。


・タイワンリス、2年で倍増の可能性 宇土半島
・小沢氏の出馬表明に批判と期待 民主党県関係者
・パキスタンへ医師と薬剤師派遣 熊本赤十字病院
・阿蘇の草原を舞台に、「世界に1冊」の絵本作り

Posted via email from littleconcert

1年間で1万回。ブログの訪問回数が『66,666』となりました。ありがとうございます。

皆さん、ありがとうございます。まもなくオフィシャルブログ《クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード》の訪問者カウントが、『66,666』になろうとしています。ブログをはじめたのが2008年3月11日。カウンターを設置したのは一月ほど後だったでしょうか。振り返れば一週間過ぎた頃からメッセージやコメントを頂くようになって二週間ほどでネットフレンドらしき実感を得られることがありました。

今ではお互いに私生活に変化があって、その頃のようなやりとりはないのですけれどもふと立ち寄りあっています。それだけでも嬉しいです。いそがしいからと更新しないよりも、きちんとした内容で毎日行うよりも少しでも更新があるのを観るのは嬉しいですね。わたしは一月近く更新していなかったりと心配かけているのではないでしょうか。ブログを書き始めた頃は1日に4回の更新を一月以上続けていたこともあります。ある意味、それが目につきやすいこととなって早いうちから良い関係になれる読者を得られたのでしょう。

今でも多様性があって興味深いと言われる所以だと思います。最初は何処のブログサービスがいいか何度も自分の中で選考を繰り返しました。それが良い感触を得て、最初は同じブログサービスのユーザーからのコメントが主だったのが徐々に広まって、新しいお友達のブログサービスはどんな特長があるのかなと興味を持って今ではほとんどのブログサービスにわたしのブログはあります。

ブログライフも2年目頃から、それぞれのブログに個性が出てきて、ついつい一方のブログの更新だけが頻繁となっていたりして一方は開店休業中。コメントだけに答えるだけと言うことになっています。まだまだまんべんなくとはいかないでしょう。

放っていても、ブログに訪問頂く数は変わらないのが不思議ですが反面恐縮。訪問回数『55,555』は2009年9月8日でした。ほぼ1年間で1万回の訪問を頂いたことになりますね。何処までのばせるか楽しみです。皆さん、ありがとうございます。

Posted via email from littleconcert

ドラム・レッスン 手前の大きいケースからは、わたしが飛び出します!

一番手前の大きいケースから、「ばぁ」って飛び出せそう!?

楽器ケースはどれも大きいけれども、ドラムスは数が多いから大変ですね。数が合わなかったってことはないのでしょうか?

失敗談がなかったか、こんど @borcaro さんに尋ねたいと思います。

 

Posted via email from amadeusrecord's note

オフィシャルブログは、クラシック音楽を楽しむアマデウスレコードです。
「組曲第4番」はブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ 人気ブログランキング