2011年12月23日金曜日

米WESTMINSTER XWN-18938 [ブルーラベル] オレブスキー(Vn)、ルーデル指揮、ラロ:スペイン交響曲、ヴィエニアフスキー:ヴァイオリン協奏曲No.2/ミゾ有り

2011年12月23日金曜日

Xwn18938
【協奏曲】2011年12月22日現在、販売中。オーダーはこちらへ http://amadeusclassics.otemo-yan.net/e186203.html


  • レーベル: 米 WESTMINSTER
  • レコード番号: XWN-18938
  • オリジナリティ: ブルー・ラベル、溝あり

曲目

  1. ラロ:スペイン交響曲
  2. ヴィエニアフスキー:ヴァイオリン協奏曲No.2

演奏

  • ヴァイオリン:ジュリアン・オレブスキー
  • 指揮:J・ルーデル
  • 管弦楽:ウィーン国立歌劇場管弦楽団


試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション:

  • ジュリアン・オレブスキーは10歳でブエノス・アイレスでデビューしたアメリカ人ヴァイオリニストですが、生まれはドイツとややこしい人。端正で品の良いヴァイオリンでその良さは、ヴィエニアフスキーの方によく表れていて、特にその2楽章は哀しみを湛えた歌を聞かせ、一聴の価値があるのでは。最近この人のバッハ無伴奏はけっこうな値がついているようです。指揮者のJ・ルーデルはニューヨーク・シティ・オペラの音楽監督だった人。
  • 音質はWESTMINSTERにしては、バランスも良く鮮明です。モノーラル。
  • 盤は問題無く、良い状態で鑑賞できます。
  • ジャケットは正面コーティング。下部に若干のスレがありますが、良いコンディション。

コンディション:(レコード、ジャケット・カバーの状態)

  • レコード:NM
  • ジャケット:NM-


価格 ¥6,000(¥6,300 税込み、送料無料) 

購入を御希望の場合はこちらをご確認ください。 http://amadeusclassics.otemo-yan.net/e186203.html

  • お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。稀少なオリジナル盤を紹介しているアマデウスクラシックスで扱っているレコードは 一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。
  • オーダーはアマデウスクラシックスのオーダー専用メールアドレスでのみ受け付けています。「レコードの評価基準と、ご注文の方法について( http://store.amadeusclassics.com/?page_id=122 )」をお読みの上ご注文をお願いいたします。
  • 扱っているレコードは 一点物ですから同じコンディションのレコードは再びご用意するのは約束出来ませんが、SOLDOUT、売約済と成っているレコードでも御希望の場合は探しますのでご連絡下さい。同等盤の入手に努力します。

Posted via email from Concerto Music

0 コメント: