2011年4月22日金曜日

ご当地の食べ物 長崎チャンポン http://ow.ly/4F42w

2011年4月22日金曜日

新商品は試すこともあるし、御飯が足りないと言われた時のために買い置きはあります。唯わたしはカップ麺の容器から直接スープが吸えない。容器によっては唇が割れることがあるからです。なので器は移して食べています。だいたい商品は限られているけど、母も『長崎チャンポン』は好みでした。改めて作っているところ観ていたら、福岡の工場でした。だからかな、カップ麺の中でも品薄にならなかったのかも知れません。ただ他のカップ麺が品薄なので、週末の安売りも減りました。

味のマルタイ 長崎ちゃんぽん 102g×12食

初めてという人も居そうなので、野菜などを追加しないでそのままの出来上がり写真にしました。スープは美味しいですよ。豚骨ラーメンと成っているものよりも、綺麗な白濁スープで、うまかっちゃんに似ています。

麺はやっぱり風邪をひいた小麦粉みたいで美味しいとは思えません。日清がシーフードヌードルを作る時に1番難儀だったのがイカのフリーズドライだったように記憶しています。『長崎チャンポン』ではシーフードヌードルよりも早くタコを使っています。中央右(丸く囲っています)の黒いのがタコの吸盤です。

麺が丸いので麺らしいです。これ以前はカップヌードルや、どん兵衛ぐらいしかなかったのでべったりした麺が不人気でした。UFOが出たあとぐらいに出て、かやく、粉スープ。5分待って、液状のスープとスパイスの4袋を間違わないようにするのを憶えました。

ふりかけにしても、納豆にしてもご当地の食べ物だと思ってます。熊本では棒ラーメンの方が一般的だと思います。袋麺のチルチル麺は、食事のうちに入れない感じ。縮れ麺は「オバケのQ太郎』で小池さんが食べていて、珍しいと思ったのを憶えています。カップ麺はインスタントのジャンクフードといった印象が否めません。

Posted via email from littleconcert

0 コメント:

 
アマデウスレコード☃ブログ組曲第4番. Design by Pocket