2012年6月16日土曜日

街角カフェを開こうかというお店のすてきな音楽の演出に - 華麗な優秀録音★ドラティ パリ1917〜1938 試聴とダウンロードが出来ます

2012年6月16日土曜日

ビートルズの初期盤を彷彿とさせる。米マーキュリーらしい鮮明、華麗、色彩感とエネルギーに溢れた優秀録音盤。クラシック録音のステージ感がまだ馴染まないと言った、耳慣れして居ないけどクラシックを聴き始めたい。そういう向きにはマーキュリー録音をマークして欲しい。このレコードにはみんなが好きなサティの数少ないオーケストラ曲が収録されています。試聴ダウンロードが出来ます。

Sr90435

通販中

サティのパラードは、見世物小屋やサーカス、劇場での幕間の音楽で同じ旋律が何百回と繰り返されます。フランセの「ピアノと管弦楽のためのコンチェルティーノ」、ミヨーの「屋根の上の牛」、オーリックの「序曲」と現代のクラシックの主流からは馴染みの薄い作品4曲。でも、パッヘルベルのカノンが大好きな日本人には受け入れやすいはず。街中でカフェーを開こうかというお店のすてきな音楽の演出になるでしょう。

「コレクターだけの楽しみにしておくのはもったいない。クラシック音楽の余り知られていない珍しい曲を録音したレコードといった認識に押し込めないで、リスニング・ミュージックとして広くこのご馳走を味わって欲しい。有名曲を多少違う程度の解釈だけで演奏、録音するのではなく黄金期のドラティ指揮ロンドン交響楽団が、最高の録音で音楽の魔法でご馳走してくれる。それはミネアポリスに引けをとらない。」

マイケル・リッチモンドが“新鮮な息吹を聴く”と賞賛している。レコーディンスはマーキュリーとフィリップスの共同で行われ、ハロルド・ローレンスがプロデュース。1965年録音。

【管弦楽曲】


  • レーベル:米MERCURY

  • レコード番号:SR 90435

  • ラベル:ベンダー・ラベル、溝有り


曲目:パリ 1917〜1398


  1. ミヨー:屋根の上の牛、

  2. フランセ:ピアノと管弦楽の為のコンチェルティーノ、

  3. オーリック:序曲、

  4. サティ:パラード


演奏:

クロード・フランセ(p)、

アンタル・ドラティ指揮ロンドン交響楽団

盤コンディション:NM

ジャケットコンディション:NM

マーキュリーらしい鮮明、華麗、色彩感とエネルギーに溢れた優秀録音盤。


  • 盤はノイズもほとんど無く、大変良い状態で鑑賞出来ます。

  • ジャケットは綺麗で問題ありません。

尚ピアニストのフランセは、作曲家の息子です。

  • 通常価格:6,300円

  • 今回価格:3,800円(3,990円税込)

 

アマデウスクラシックス!クラシック専門アナログ初期LP通販:華麗な優秀録音★ドラティ パリ1917〜1398 via amadeusclassics.otemo-yan.net

Posted via email from Analog Records

0 コメント:

 
アマデウスレコード☃ブログ組曲第4番. Design by Pocket