2011年7月8日金曜日

キキがおじさんのデッキブラシでまた空をとべるようになったとこ​ろ - ほなたり

2011年7月8日金曜日 0

頑張れ!頑張れ!・・・「魔女の宅急便」を観てチビッコが書いた「キキがおじさんのデッキブラシでまた空をとべるようになったとこ​ろ」。右端で応援しているのは窓辺にいた女の子か?エンディングで仲良く話している女の子かな?いいえ、チビッコが自分を登場させたのでしょうね。分かり易いお話しで融け込みやすい出来上がりのアニメーション、ジブリ作品の中でも出色の逸品だとわたしもお気に入り。

そしてこのチビッコが描いた画は、3月8日(17時16分に instagr.am で公開)。東日本大震災の3日前。不思議な思いを勝手に感じています。

Media_httpdistillerys_hwoby

キキがおじさんのデッキブラシでまた空をとべるようになったとこ​ろ via instagr.am

Posted via email from Honatari

惑星、未完成、合唱、そして極上美のG線上のアリア・・・クラシック音楽名盤選!アナログ・オリジナル盤通販を7月9日に致します。 - アマデウスクラシックス 第27回 頒布リスト

明日9日土曜日の午後から随時受け付け開始します。サイトでの詳細ページ閲覧は、“バロック”が13時台、“器楽曲”が14時台、“協奏曲”が15時台、“管弦楽曲”が16時、“交響曲”が17時台と成っています。御希望の受付はメール受信のあった日時順に処理致します。メール頂いた翌朝に返信致します。毎日午後10時までのメールへは翌朝、午後11時以降のメールには翌々朝の返信になりますのでご注意下さい。

July27

アマデウスクラシックス 第27回 頒布リスト

お買い得!金管の咆哮も歪み感の無い優秀録音☆ジャン・マルティノン指揮ウィーン・フィル / チャイコフスキー:交響曲No.6《悲愴》 英DECCAプレス http://ow.ly/4IcE9

ジャケットデザインは各国独自な事情もありますし、米国内ではLONDONレーベルを商標としていましたからラベルだけは貼り直して発売していたようです。輸出入の権利問題もありましたし、小澤征爾さんの顔写真を欧米盤では共演者の方が大きく取り扱われていたりとセールス上効果があるものに替えられることもあります。マスター原盤、或いは盤自体は輸入してそのまま同じものを販売していた様で米LONDON盤ですが、プレスはもちろん英DECCA。《悲愴》を代表する名盤の1枚で、英DECCAの SXL 規格盤は超高価で有名な1枚です。この(米)LONDON盤も鮮明、鮮烈、歪み感の無い音質で優秀録音盤。金管の咆哮の凄まじさ、フォルテでのオーケストラの厚味も素晴らしいものです。SXLの何分の一という価格からもお買い得です。 http://ow.ly/4IcE9

お買い得!金管の咆哮も歪み感の無い優秀録音☆ジャン・マルティノン指揮ウィーン・フィル、チャイコフスキー:交響曲No.6《悲愴》 英DECCAプレス

通販レコード 新着盤として2011年5月19日掲載 2011年7月8日現在在庫有り

マルティノン指揮ウィーン・フィル

チャイコフスキー:交響曲No.6《悲愴》 http://ow.ly/4IcE9

※CDは珍しいボロディンの交響曲との組み合わせ チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」、ボロディン:交響曲第2番

☞アナログ・オリジナル盤について、詳しくはこちらをご覧下さい amadeusclassics.otemo-yan.net

木質のピアノが心地良い☆ルービンシュタイン(pf)、メータ指揮イスラエル・フィル / ブラームス:ピアノ協奏曲No.1 スモールラベル http://ow.ly/4JtvV

ピアノの神様ルービンシュタインが米RCA専属だったのでレコード、CD共にRCA盤もありますが本盤はレコーディング原盤を所有している英DECCA盤。1976年、ルービンシュタイン89歳の時のライヴ録音ですが各誌で推薦盤となっていて、バックのメータの指揮についてはルービンシュタイン自身が高い評価を与えています。『それは忘れがたいものだった』と・・・・。録音は76年のDECCAだけに、もちろん優秀。何とも言えない味のある木質のピアノの音を聴かせてくれます。 http://ow.ly/4JtvV

木質のピアノが心地良い☆ルービンシュタイン(ピアノ)、メータ指揮イスラエル・フィル、ブラームス:ピアノ協奏曲No.1 スモールラベル

通販レコード 新着盤として2011年5月19日掲載 2011年7月8日現在在庫有り

ルービンシュタイン(ピアノ)、メータ指揮イスラエル・フィル

ブラームス:ピアノ協奏曲 No.1 http://ow.ly/4JtvV

※ルービンシュタインが、コンサートからの引退を表明した76年に89歳で行なった録音だけど若きメータに呼応して年齢を感じさせない瑞々しさ。同じ音源はRCA盤でも発売されました。CD: ブラームス:ピアノ協奏曲第1番

☞アナログ・オリジナル盤について、詳しくはこちらをご覧下さい amadeusclassics.otemo-yan.net

室内楽の宝庫ウェストミンスターの名盤☆イエルク・デムス(pf)、バリリSQ、シューマン:ピアノ五重奏曲、ピアノ四重奏曲 ブルーラベル、ミゾ有り http://ow.ly/4JtYA

LPレコードも出始めの頃はSPレコードのカッティングの様に録音された通りのバランスで盤に刻んでいました。ご多分に漏れなかったのがこの米WESTMINSTER盤。最初は WL 規格で出したものを RIAA カーヴで切り直したレコードの1stで、WL 規格の盤よりもこちらの方がよりバランスの良い再生が出来ます。(但し、イコライザーでの調整が出来る方は別)。演奏は、この曲のベストにあげられるものの一つでバリリ弦楽四重奏団の甘い音と歌心が、シューマンのロマンティシズムを感じさせます。室内楽の宝庫ウェストミンスターの誇る名盤の1枚と言えるでしょう。 http://ow.ly/4JtYA

室内楽の宝庫ウェストミンスターの名盤☆イエルク・デムス(ピアノ)、バリリSQ、シューマン:ピアノ五重奏曲、ピアノ四重奏曲 ブルーラベル、ミゾ有り

通販レコード 新着盤として2011年5月19日掲載 2011年7月8日現在在庫有り

イエルク・デムス(ピアノ)、バリリ四重奏団

シューマン:ピアノ五重奏曲、ピアノ四重奏曲 http://ow.ly/4JtYA

☞アナログ・オリジナル盤について、詳しくはこちらをご覧下さい amadeusclassics.otemo-yan.net


 
アマデウスレコード☃ブログ組曲第4番. Design by Pocket