2011年3月23日水曜日

おくるみに入った赤ちゃん

2011年3月23日水曜日 0

自然と顔がほころんじゃうこと:チビッコにブームが来ています。クマちゃんが湯たんぽの袋に入れられています。思わず胸の奥からあたたかい気持ちが沸き上がってきて、顔がほころんじゃう。どうしたの?と、聞かれるほどころころと笑い転げてみたくなっちゃうほど。これって、ほっこりって気持ちと同じ?わたし自身にも覚えのあることだし、こうやって色々と憶えていくんですよね。こんな時が良い機会。くるみ方を教えておくと、気がつかないうちに記憶に残っているものです。

D024a434831f4f5db85a61cc11f35801_7

夕食 - 麻婆豆腐。週に1度、お豆腐の日は一丁39円。

豆腐一丁、39円の日でしたので2丁買いました。夕食は、今夜は麻婆豆腐で明日は、牛肉豆腐の献立です。豆腐の材料の大豆は、畑のお肉で栄養価がある上に低カロリーで、価格も安いので助かります。それに好きな食べ物。調理時間が短くて済むのも良いですね。被災地、特に東京からの生活の声には「納豆」が少ないと良く聴こえてきます。熊本でも人気のある納豆は、先に売り切れている状況です。

豆腐は地元で作っているし、納豆も熊本でまかないきれていると思うのだけれど支援として東京へ行っているのでしょうか?大豆が獲れない状況なのか?東京の納豆は何処で作られているのだろうか?

うれしいひな祭り [昭和10年] - 第274回 蓄音器でレコードを楽しむコンサートより

春の関係の歌で、これは良く御存知の「うれしいひなまつり」。今が時期ですね、街の中でもこの曲が流れていると思います。サトウハチローの作詞で、川田孝子の歌でお届けします。

川田孝子 - うれしいひなまつり

これは資料に寄りますとですね、サトウハチローが最初の奥さんと別れまして、子供が3人おったそうですけどね。それを引き取って次の新しい奥さんと生活している時に、まぁ、子供たちが可愛そうだ。上の2人が女の子でしてね、小学校6年生と4年生がおりまして、そこで大変豪華な雛飾りを一式買いまして、お座敷に飾ったそうですね。

夕焼け幻想 http://ow.ly/42pB1

瞼重ねたら、心地良く眠りに落ちてしまっていました。午前5時半に、Macをシャットダウンして11時間そのままでした。「朝の光が僕たちを優しく包む」って歌の歌詞が頭にこびりついています。寝る時に窓からの光が眩しいと感じたんだけど、朝の空とは思えなかったし何だったのでしょう。

春分の日を境に、日没の光がちょうどMacをいつも使っている部屋から見える様になって来ました。今日はいつもと違った場所から夕日を撮りました。

熊本では上限3,000円までの給油制限。高野豆腐は肉詰めじゃなくタケノコ御飯の余った具で代用。

睨みつけるように「まだまだ支援が足りません」とNHKの男性アナウンサー。その語気は強くてテレビ越しに戒められているみたいでした。その後で「僕たちを信じてください」と笑顔で歌って支援のメッセージ(?)をしていた男3人のグループ。ニュースを終えた後、歌い終わった後で「カップラーメン食いてぇ〜」などと大きな声で言うんじゃないかしら。昭和生まれと平成育ちは意識が違うのかな。

東京はボチボチ回復してきたという声が出てる。一方で九州、熊本は地震の影響がなかったのだから、買い控えなどしないでより経済の活性化をして欲しいと地震の後に言葉がかけられたけれども、乳製品など北海道から来るためか、がら空き。「商品棚が空いているところがありますが震災のために入荷できない状況です。ご理解ください。」と書かれた張り紙が日に日に増えています。

 
アマデウスレコード☃ブログ組曲第4番. Design by Pocket