2011年10月21日金曜日

熊本は雨のプラスティックゴミ回収となりました。

2011年10月21日金曜日

雨になりました。熊本の東部地区は金曜日がプラスティックゴミの収集日になっています。昼前にはぐずつき始めていた天気ですが、すぐには雨にはならないだろうと思っていたものの、午後1時頃には降り出して雨脚も強くなろうとしています。

Photofunia-2f41cb_o

こうした天気の午後って、体調の居心地が悪いですね。

午後3時過ぎに収集車が来て、ゴミは回収されていきました。

起き抜けに超特急でゴミ袋の口を結んでいたら、運ぶ途中で横に穴が開いてた。さっくりと縦に裂けていたから卵のパッケージの角ででも切り裂いたのでしょう。カレーのトレーと、お豆腐のトレーもぽろりとこぼれ落ちた。

飛び出たのも少ないし、洗浄した後のプラスティック容器。食材のトレーや化粧水の入っていたプラスティックなので、良いんじゃないかと新しい袋に入れ替えないで発送用にダンボールに使うビニールテープをぺったり貼って出しました。

わたしのように風船でも抱くようにした扱いをして回収されないだろうから、持ち上げた時に結び目がはだけないかとも心配だったけど回収されていきました。

なんだこの入れ方はっ、って思われたかもしれません。職員さん、ありがとうございます。先週末の土曜日から今週の初めの火曜日まで、ねんりんピックなどが三日間開催されて、プラスティックのゴミは多かったことでしょう。

しかし、このプラスティックゴミの分別回収は、出すゴミの軽量化になった。プラスティックトレーだけにするとかさばりが減る。量はあっても軽い。燃えるゴミと混じっていると袋に溜めるのも難しい。

そして、プラスティックトレーが無いことで燃えるゴミがイメージ以上に少ないもので在ることを実感しました。行政側は予想外?それとも思惑通り?

燃えるゴミは有料の袋が必要なのですが、これまで週に一度は必ず出していたのに月に一度で済みそうな感じです。

0 コメント:

 
アマデウスレコード☃ブログ組曲第4番. Design by Pocket