2011年6月5日日曜日

【蓄音器の音】なつかしの歌声 - 昭和15年3月 http://amzn.to/kL6I6F

2011年6月5日日曜日

外務省音楽親善使節の退任を済ませて帰国した古賀政男をコロムビアレコードが専属作曲家として迎えて、藤山一郎と二葉あき子さんのデュエットで録音。昭和の流行歌の第2期黄金時代をコロムビアレコードが制していた頃のヒット曲。NHK連続テレビ小説「おひさま」では、主人公・陽子の兄の茂樹が予科練に入隊した翌年。長兄の春樹と陽子が、名古屋帝大の医学部と師範学校で学んでいた時代でドラマではすっぽり抜けている一年間です。戦争が始まってもジャズ調の『歌えば天国』と言った陽気で戦時色を思わせない曲も、まだまだ先まで許されていました。 http://amzn.to/kL6I6F

なつかしの歌声

東宝映画「春よいずこ」主題歌、コロムビア 30526A 昭和15年3月発売

銀座の街 今日も暮れて
赤き灯燃ゆ 恋し東京 恋し東京 
あの窓この小径 やさしの柳 
あこがれは悲しき 乙女の涙 
風よ運べよ いとしの君へ


歎きの道 ひとり行けば
みどりの樹に 鳥はうたう 鳥はうたう 
やさしく寄り添いし 姿はいずこ 
おもいでの窓辺に 忘れな草が 
風に泣いてる きのうも今日も


夕焼け空は 君と眺め
うたいし歌 楽しいメロディー 楽しいメロディー
うたえば涙ぐみ こころは咽(むせ)ぶ 
落葉ちる朝(あした)に 雪ふる宵に 
呼ぶよこの歌 帰らぬ涙

(東宝映画「春よいずこ」主題歌)

(コロムビア 30526A 昭和15年3月発売)

Posted via email from spconcert's posterous

0 コメント:

 
アマデウスレコード☃ブログ組曲第4番. Design by Pocket