2011年4月22日金曜日

ロックもオペラも聴き手を呻らせられるのがディーヴァだ - ベルカントの名歌手達

2011年4月22日金曜日
ディーヴァは体形ではない。ディーヴァのオーラがあるかどうかだ。
人を魅了するサムシングである。カバリエはエレガントなデブである。
Mayumiurai

モンセラート・カバリエ(Montserrat Caballé)さんはスペイン生まれのソプラノ。わたしが中学生の頃にオペラ歌手として最初に知った歌手の1人でした。

ソプラノと言うよりは据わりが良いというのか、クラシックの歌手・・・今思えば、唱歌を歌うようなスタイル、喩えは極端だけれども薬師丸ひろ子さんや、原田知世さんの歌唱法がクラシックっぽいと誤解もしていましたけれども・・・の中でも親しみを感じさせるところに違和感を憶えたり、オペラを面白いと思わせてくれた逆の効果にもなってくれた歌手でした。

ベルカント唱法を、初めて聴く事になった歌手と言えそうです。フレディ・マーキュリーとデュエットしたおばさんと言った方が端的な説明かも知れませんね。

0 コメント:

 
アマデウスレコード☃ブログ組曲第4番. Design by Pocket