2010年10月10日日曜日

SPレコードを聴く ホロヴィッツのショパン① 英アビーロードスタジオ録音盤

2010年10月10日日曜日 0

壊れかけのラジオ、ならぬ、壊れかけの大ピアニストと言われたホロヴィッツ。バブルの上り坂だったでしょうか、ピアニストの演奏会としてチケット料金は高すぎたかも知れません。ホロヴィッツのマネージメントがどういう要求だったのかは分かりませんけれども、ホロヴィッツ自身のピアノを演奏会場で使用する条件をクリアするために日本招聘側のコストも大きかったことは確かでしょう。

演奏会までの段取りがどうだったのか。老ピアニストの体調がどうだったのか。物珍しい日本の風がどうだったのか。演奏前にインタビューやらプレスやらと、煩わせるものも多かったでしょうね。例え演奏会が夢のごとし上首尾だっても、チケット料金の話題は小さくなかったんじゃないかしら。

今日は1日“浜松アーカイブス”三昧〜クラシック編② SP録音を聴いてみよう

今日は1日浜松アーカイブス三昧では、放送スタジオに蓄音機を持ち込んで実際に針を落とした音源で放送されました。生放送ですからアナウンスで説明できるところも助けとはなっています。CDだけや、LPでも一面で区切りがつけられるようにマスタリングされていますので忘れがちではあるのですが、クラシック音楽はレコードでは盤一面には曲が収まりません。それで曲の間が空き空きゝされているのも今回の趣向です。


今日は1日“浜松アーカイブス”三昧〜クラシック編①

アナログレコードを聴きまくる『今日は1日“浜松アーカイブス”三昧』の1日目は、クラシック編。明日、10月11日は軽音楽編としてSP、LPレコード時代の音源で音楽を楽しんでみようというNHK-FMの企画。放送は両日とも午後0時15分から、番組の終了は日曜日のクラシック編は午後11時まで、月曜(祝)日の軽音楽編は午後10時45分までとなっています。

今から30年ほど前・・・振り返ってみれば、CDが登場して四半世紀経っているんですね。当時、直ぐにでも聴き楽しんでいるレコードは総てデジタル化されてCDで楽しめるというソニーレコードの営業の方に言われて確かにそういう時代にすぐ成るだろうと信じていたほどです。それが今だアナログレコードを楽しんでいます。

 

今日は一日○○三昧(ざんまい)

西部方面隊創隊55周年記念観閲行進

体育の日の日曜日。熊本は早朝から青空が広がって気持ちの良い1日。秋の空気を満喫しています。手元にみかんがないのに、柑橘系の薫りがするのは近所の家々の木々の匂い、みかんが実っているお宅もあります。

自宅は自衛隊の飛行機が真上を飛んでいくので、時にヘリやジェット機の音に驚かされるけれども音が大きくする頃には機影は見つからなくなっています。室内の音楽再生音が大きいことと、それで近所迷惑かけないようにと防音を対策してあったので表の音も届きにくいのは難点。
家の近くは産業道路という名前の通りがあって、そのむかしは参勤交代にも使われた宿場町を結んでいた通りがあります。自衛隊病院に出る通りでもあって、道幅は狭いのですが自衛隊車両が通ることが多くて、何事かと驚くことも少なくありません。

毎年のことですけれども、今年は天気がよかったこともあってヴォリュームアップのパレードとなりました。
最後にヘリが飛んでいって、パレードはおしまい。昔で言えば閲兵式。自衛隊の「創隊55周年記念観閲行進」はおしまいです。 - from Brightkite

Posted via email from Amadeus Record Guide

オフィシャルブログは、クラシック音楽を楽しむアマデウスレコードです。
「組曲第4番」はブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ 人気ブログランキング
 
アマデウスレコード☃ブログ組曲第4番. Design by Pocket