2010年8月30日月曜日

SCACCO MATTO A SCOTLAND YARD 〜 死と乙女

2010年8月30日月曜日 0

ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」初版本が遺体のあった枕元に、伏せて置かれていたことに最初の疑問を抱いたコロンボ。米カリフォルニア市警察の警部補、コロンボが研修としてスコットランドヤード(テレビではロンドン警視庁と訳されています)にやってくるお話しで、コロンボがカメラを撮りまくるシーンでロンドンの名所がたくさん挿入されていて観ていて楽しく、大好きな「ロンドンの傘」。その為にコロンボの愛車は登場しません。

8月30日、午後9時からNHKのBS2で四夜連続で「刑事コロンボ」名作選。その第1夜に「ロンドンの傘」が放送されました。死体は亡くなった(殺された)サー・ロジャーの寝室で発見。

コロンボが叔母の料理の本を伏せておいたら、背表紙が傷むと叱られたことが疑問を抱いたきっかけ。同行していたロンドン警視庁の刑事(ダーク部長)はスルーしたものの、本を読んでいたのなら老眼鏡は何処だろうとコロンボの次の疑問が遺体を解剖してみようと操作に関心を持たせることになります。

犯人の舞台女優リリアンを演じたのは、ボンドガール(ゴールドフィンガー)も演じたオナー・ブラックマン。犯行現場は楽屋で争っていての転倒死。遺体を動かしたので法的には殺人と偽装という罪になるのでしょうか。争った際に胸にしていた真珠のネックレスがちぎれて、殺されたサー・ロジャーの傘の中に真珠の珠が入っていたと合ってもいないので犯行はしていないというアリバイが否定されて、犯行の自供をさせることに成功して事件は解決。

でも、これ。コロンボが仕掛けたワナ。パーティの誘われた時に拾った真珠を目を盗んで投げ込んだのでした。

コロンボがこっそりと証拠物件を傘に投げ込んで、犯人の自供を誘うというワナを仕掛けます。法的証拠にはならないですよね、でも刑事の仕事はここまで。

ロンドンでの事件なので法的追求をどうするか、そもそもコロンボのお仕事ではありませんね。

番組中、サー・ロジャーの告別式でシューベルトの弦楽四重奏曲《死と乙女》の葬送行進曲が演奏されていました。

  
Download now or listen on posterous
02.mp3 (13125 KB)

Posted via email from littleconcert

私論ツイッターの使い方へのヒント・・・ファイルへのリンクより、ブログを活用して有用に。

前のエントリーは今日フォローされたツイッターユーザーさんへの、ツイッターを使った例を示したものです。わたしも特定の相手に向けて写真やページにリンクを張ることはあります。ただこのユーザーのようにzipファイルをダウンロードするためのリンクは貼ったことがありませんでした。と、いうのもクリックしたらダウンロードされてファイルが展開されてしまって驚いたから。

リンク先が「直リンクです」よりも、zipファイルだと書かれている方が良かったかも知れません。あるいはツイートされていた内容は「ワードプレスのテーマをプレゼント」という短いものですから圧縮URLではなくて「http〜.zip」と合った方が助かったかも知れません。いや、その方が良いでしょう。MacOSXの場合だと解答機能はOSが内包しているので、ダウンロードフォルダにzipファイルがはいると自動的に展開されてしまいます。その仕組みがWindowsにもあるのかは分かりませんけれども、自動展開の仕組みを利用した悪質なファイルの潜伏にもとられかねない。

すんません、面倒なんで、何か良い方法は無いかな? RT @amadeusrecord 短縮URLで直リンクを張らないでいったんブログサイトにアップしてそのページをリンクした方が良いですよRT @UuanMamiya ワードプレスのテーマを100個プレゼント、100WPThemesV3.zip(直リンク) http://bit.ly/8Y3dGR

この、間宮信義さんは2,500人ほどをフォロー。その数と比べるとツイート数は75ほどとアンバランス。これだと不特定多数に情報を提供するにはメンションでない方が良いようにも感じます。けれども、どうだろう。ブログの記事にはアンケートフォームへのリンクも貼られているし、FC2のユーザー。だったら直リンクよりもブログに記事を書いて、更新記事としてツイートされる方がブログへの訪問も受けられるので良いと思う。プロフィールにブログのリンクがあるのにそれを利用されないと言うことは、疑われるものにもなるんじゃないかしら。

Posted via email from amadeusrecord's note

ワードプレスのテーマを100個プレゼント

☞ワードプレスのテーマを100個プレゼント、100WPThemesV3.zip(直リンク) http://bit.ly/8Y3dGR

リンクをクリックすると直接ダウンロードが開始されますので、各自の判断でご利用下さい。

Posted via email from amadeusrecord's note

 
アマデウスレコード☃ブログ組曲第4番. Design by Pocket