2010年8月22日日曜日

ロアッソ、3対2で東京V下す

2010年8月22日日曜日 0

サッカーJ2のロアッソ熊本は、熊本市の県民総合運動公園陸上競技場で東京Vと対戦し、3対2で勝った。通算成績は9勝6敗7分けとなり、勝ち点を34に伸ばした。

※写真との関連はありません。

Posted via email from littleconcert

Eagles - Greatest Hits 1971-75

Eagles - Greatest Hits 1971-75

ギターがどうとかって聴く時に耳がいっているファンが少なくないようだけど、ドラムスの響き方がオリジナルかリマスターかを聴き分けるポイントになるのがイーグルスです。アルバム「ホテル・カリフォルニア」は高音と低音がカットしてあることは知られていることで、ボーズのシステムで聴くととてもスキッとしますね、タンノイなどでは12弦ギターがじゃらんといった鳴り方をするんじゃないかしら。

スチールギターはムードコーラスではお馴染みですが、近頃では「懐かしの歌番組」でもフォーク、ニューミュージック、昭和50年代の歌手が出演するのが喜ばれているので、聴く機会が無くなっています。懐かしいと思って聴く視聴者の年代が移ったので仕方のないことですが、スチールギター・サウンドを良く再現できているのがイーグルスを心地良く楽しめるものです。

オリジナルアルバムがフレッシュな音質を楽しめるものですけれども、イーグルスのグレイテスト・ヒッツはオリジナルアルバムと言っても良いくらいに調音されていて初出自の音源より優秀録音です。今でしたらリマスタリングテイクとか、セルフリミックスという売りになっていたのではないかしら。オリジナルのテープを、響きの良いスタジオでマスタリングし直しただけかも知れません。

アナログレコードには外周と内周で、線速度が違いますから丁寧に考慮されてのことだったのでしょう。

高音質CDもでていますけれども、中古アナログ盤を聴いて下さい。オリジナルアルバムのアナログは、4,000円〜5,000円します。でもこのベストは高くても2,000円ぐらいですから、聴いてみるならCDより良い機会になるレコードです。オリジナルのUS盤の方が、ドイツ盤、韓国盤よりも割安。ただソリのある盤もありますから、シールドされているようでしたら開封確認しましょう。

 

Eagles - Greatest Hits 1971-75 (2007)

Genre: Rock | Label: Rhino | 


Tracklist
---------
1. Take It Easy (3:31)
2. Witchy Woman (4:13)
3. Lyin' Eyes (6:21)
4. Already Gone (4:13)
5. Desperado (3:34)
6. One of These Nights (4:51)
7. Tequila Sunrise (2:52)
8. Take It to the Limit (4:46)
9. Peaceful Easy Feeling (4:19)
10. Best of My Love (4:35)

Posted via email from littleconcert

「ニーベルングの指環」人物相関図

4部作「ニーベルングの指環」人物相関図は、オペラを鑑賞する前に頭に入れておかないと混乱を起こすでしょう。これに加えて、地図のようなものをイメージできるようになると物語の背景は分かり易い。

話しの流れよりも、物語設定の方に作品の本質があるとも言えるのでワグネリアンとも言われるクラスタをさす言葉が出来たと言えます。モーツァルティアンの中には類するような愛好家も少なくないけれども、バッハやショパンとは異なる存在だと思います。

バイロイトは午後8時。ワルキューレ第3幕の、ワルキューレの騎行が聴こえてきました。

Posted via email from littleconcert

オフィシャルブログは、クラシック音楽を楽しむアマデウスレコードです。
「組曲第4番」はブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ 人気ブログランキング
 
アマデウスレコード☃ブログ組曲第4番. Design by Pocket