2010年5月11日火曜日

今朝のクラシック・カフェの聴き所...

2010年5月11日火曜日 0
今朝のクラシック・カフェの聴き所は、まず第1に「アランフェス協奏曲」。
この曲は女性を美しくする効果のある曲です。特にお肌に潤い効果をもたらしくれるはずですよ。そして今日放送に使用されているイエペス盤は、特に音質が優れています。
それにつづく「アルペジョーネ・ソナタ」もギターとアンサンブルによる珍しい録音です。

「コロンビア組曲 第2番」         モンターニャ作曲
(13分55秒)
(ギター)エドゥアルド・フェルナンデス
<ポリドール POCL-1642>

「モーツァルトの主題による変奏曲」         ソル作曲
(7分35秒)
「アランブラ宮殿の思い出」            タレガ作曲
(4分44秒)
「タンゴ(“スペイン 作品165”から)」         
アルベニス作曲、セゴビア編曲
(2分33秒)
「アストゥーリアス(“スペイン組曲 作品47”から)」   
アルベニス作曲、セゴビア編曲
(7分02秒)
(ギター)エドゥアルド・フェルナンデス
<ポリドール POCL-5034>

「アランフエスの協奏曲」           ロドリーゴ作曲
(22分43秒)
(ギター)ナルシソ・イェペス
(管弦楽)フィルハーモニア管弦楽団
(指揮)ガルシア・ナバロ
<ポリドール F35G-50298>

「アルペジョーネ・ソナタ」                 
シューベルト作曲、ウィリアムズ&ガニング編曲
(22分15秒)
(ギター)ジョン・ウィリアムズ
(演奏)オーストラリア室内管弦楽団のメンバー
<ソニー SRCR-2397>

「バレエ音楽“三角帽子”から」  ファリャ作曲、バルエコ編曲
・代官の踊り ・粉屋の踊り               
(4分52秒)
(ギター)マヌエル・バルエコ
<東芝EMI TOCE-3366>

「イエスタデイ」  レノン&マッカートニー作曲、武満徹・編曲
(3分19秒)
「ヘイ・ジュード」 レノン&マッカートニー作曲、武満徹・編曲
(3分12秒)
「ミッシェル」   レノン&マッカートニー作曲、武満徹・編曲
(3分11秒)
(ギター)マヌエル・バルエコ

「シーズ・リーヴィング・ホーム」              
レノン&マッカートニー作曲、武満徹・編曲
(2分58秒)
「ペニー・レイン」 レノン&マッカートニー作曲、武満徹・編曲
(2分08秒)
「フール・オン・ザ・ヒル」                 
レノン&マッカートニー作曲、武満徹・編曲
(3分37秒)
(ギター)マヌエル・バルエコ
デーヴィッド・タンネンバウム
<東芝EMI TOCP-8484>

2010年5月11日火曜日放送
 
アマデウスレコード☃ブログ組曲第4番. Design by Pocket