2010年3月25日木曜日

うわー、なんだこのロシアンコーラスかっこえええ。

2010年3月25日木曜日 0
危ない危ない、素敵なライヴ配信を忘れて寝るところでした。明日になればVOD(Video On Demand)でいつでも鑑賞できるようになるのだけれども、変換の際にデータ量が圧縮されるためか上品な音になってしまうんですよね。
VODを観ているだけの分には良い音だなあって感心しているだけなんですけど、これまで何度か生配信を聴いてきて1番に感じられるのが空気間の違い。
たとえばサイモン・ラトル指揮のベルリン・フィルハーモニーのライヴ配信の方が、程なく発売されるCDとの音質が違うことは何人かの友人も感じているところです。
最近ではネット販売されるCDも、20ビット以上のものが出てきました。データ量が大きいのでダウンロードにも時間がかかるんだけど、可逆性圧縮なのでCD以上の音質。iTunes 等で購入できる音源が易いのが納得できました。CDを処分してネットからダウンロードしているって人にもあったことあるけど、あくまで iTunes 等の音源は試聴だと思って間違いなし。アルバム単位での購入は、大切な時間の方をロストしていると思うようになりました。

ボストンの三浦真弓さん
が、

うわー、なんだこのロシアンコーラスかっこえええ。

と、一聴して驚愕している今夜のライブは、セント・ペテルスブルク・カペラ合唱団。日本時間2010年3月25日木曜日、午前4時のスタートでした。
女声は澄み渡っているし、たいしてバスはソロだというのに凄い重みです。オーディオ・ファイルも悦んでくれることでしょう。
VODになってからも、オーディオ・チェックのリファレンスとして勧められるものをライヴで聴けて嬉しい早朝となりました。
飛来していた、黄砂を含んだ雨。雨がちょうど降り止んでいるからと火曜日の夕方傘を持たずに買い物に行ったのがいけなかったのか、水曜日の朝は頭痛を感じたままの起床でした。夕方だいぶ正常に近づきはじめたのですけれども、木曜日は冷え込みが厳しくなりそうです。

http://www.medici.tv/

La Capella de Saint-Pétersbourg à l’Auditorium du Louvre
Mercredi 24 mars, à 20h00 – Concert en direct – gratuit

Dans le cadre du cycle « Une saison russe » à l’Auditorium du Louvre, voici un concert tout à fait atypique et passionnant, où nous vous invitons à découvrir les chants traditionnels de la liturgie russe. La Capella de Saint-Pétersbourg est l’un des plus illustres et anciens choeurs de Russie : fondée il y a 5 siècles par le tsar Ivan III, la formation a vu se succéder à sa tête d’éminents compositeurs dont Glinka, le « Père de la musique russe », Balakirev ou encore Rimsky-Korsakov. Vladislav Tchernouchenko dirigera l’ensemble dans un programme constitué d’oeuvres exclusivement vocales couvrant 4 siècles de musique religieuse, avec notamment la Liturgie de Saint-Jean Chrysostome, de Piotr Ilytch Tchaïkovski.

The Saint Petersburg Capella Choir at the Auditorium du Louvre
Wednesday 24th March at 7 p.m.GMT – Live concert - free

As part of the "Russian Season" at the Auditorium du Louvre, this concert in which we invite you to discover traditional Russian religious songs is atypical and fascinating. The Saint Petersburg Cappella Choir is one of the most illustrious and one of the oldest Russian choirs: created 5 centuries ago by Tsar Ivan 3rd, the choir has been directed by eminent composers including Glinka, the "Father of Russian music", Balakirev and even Rimsky-Korsakov. Vladislav Tchernouchenko is the current conductor of the ensemble. The choir’s programme of exclusively vocal works covers 4 centuries of religious music and includes the Liturgy of St. John Chrysostom, by Piotr Ilytch Tchaikovsky.


 
アマデウスレコード☃ブログ組曲第4番. Design by Pocket