2010年3月20日土曜日

今日オーダーを受けたレコード:クーベリック指揮のわが祖国

2010年3月20日土曜日 0
ラファエル・クーベリック指揮、ボストン交響楽団。
スメタナ作曲、連作交響詩「我が祖国」全曲 LP2枚組。
初発は1971年。当盤は廉価シリーズの1枚。

CLASSICS Original LP Records
SMETANA MÁ
VLAST KUBELIK/BOSTON SYMPHONY ORCHESTRA
OrderNo. 43781

UK
会社 DG
番号 2726 111
曲名
スメタナ:連作交響詩《我が祖国》全曲
演奏家 ラファエル・クーベリック/ボストン交響楽団
盤質 NM
cvr NM-
¥税込

(¥税抜き)
¥5,985

¥5,700
コメント

  • 1971年録音。初出は2707 054。当盤はブルー・リング・ラベルの PRIVILEGE シリーズ。クーベリックの《我が祖国》はプラハの春のライヴもあり、オーディオファイルにはウィーン・フィルとのDECCA盤が一番ですが、録音するパートナーをしていたクーベリックのことです、50歳代の彼の心の《祖国》にボストン響の響きに求めるものがあったのでしょう。弦の美しさ、管の力強さは当時のボストン響の魅力でした。
  • ジャケットはコーティングのWジャケ。天地に軽くスレがあります。
  • 盤は2枚ともピカピカ。鑑賞の問題はありません。2枚目はラベルにヒゲもありません。2枚組。ステレオ。オリジナル内袋付。

青春18切符の宮崎→埼玉の旅:タクシーでホテルへ向かうそうです。

なんか、すごい雨…。

どーしたものかなー。 なんだかんだで迷っちゃうねぇ。

女将さんの返事を待っているわけにはいかないよね。

ごめん、見ず知らずの人にそれは悪いよ…。タクシーのってホテルいけね。ありがと。


青春18切符の宮崎→埼玉の旅:20時、鹿児島着。 @ibusuki 女将に前もって頼んでおけば良かったわ。

鹿児島中央駅、着いたー! なんかお空がピカピカ光ってるよぅ。雷怖い。
宿どうしようかなぁー?


@uraly @ibusuki 指宿の若女将が案内してくれると嬉しかったんだけど、鹿児島を回って熊本に来るとは思ってなかったのです。宮崎からだから高千穂越えだとばかり思っていました。
前もって、お願いしておけば良かったな。

Posted via email from littleconcert's posterous

青春18切符の宮崎→埼玉の旅:激しい雨に立ち向かうように、ひとりの青年が立志しようと歩み出した。

青春18切符の旅。赤い電車に乗って宮崎県都城から鹿児島中央へ、なうー。 可愛くってかっこいい電車。

って言いたかったんだけど、これは特級の電車だったので青春18切符の対象外なのでした。行く方向は一緒なのにねぇ。
そんなわけで普通の銀色電車なう。

4年間宮崎で一人暮らしを頑張った青年が、意を決して九州から旅立つ。
荷造りは完了。荷物は直接に、次の生活をするところへ送り出されたことでしょう。
青年は暫く九州を身体1つで回ってから、新天地へ向かうという。
21日から3日間ほどは、熊本を周遊するというのでその間だけでもと旅のお写真をお願いしました。
彼はお料理に自慢のようです。念願のわたしとのコンタクトが成せるでしょうか。
20時に鹿児島に到着したようです。竜巻が来ていますから、気をつけるんだよ。
荷物はしっかり身に着けておこうね。

オフィシャルブログは、クラシック音楽を楽しむアマデウスレコードです。
「組曲第4番」はブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ 人気ブログランキング

熊本は激しい雨と風、竜巻注意警報も出ています。

熊本県全域に竜巻注意警報。
この警報は午後6時50分まで継続

熊本城では、さくらの開花が観られて夜間開演も昨日から出来るようになったばかり。明日の朝、どのくらいの桜の花が残っているのか心配です。

ドルフ・ラングレンの「ディテンション」(2003年)

午前1時過ぎからRKK熊本放送のパジャマでシネマで放送された「ディテンション」を途中から観ていました。(2010年3月20日土曜日)
ドルフ・ラングレンって、ここまで来ると完全にB級映画スターの常連と言うより代表みたいになってしまいましたね。
でも見方を変えると、お金をかけないでアーノルド・シュワルツェネッガーの路線を奨めようとしているような感じです。映像のスケールは小さいし、設定も安上がりかも知れないけれどもテレビシリーズ化などされやすい時代だったら、「逃亡者」とか「ナイトライダー」みたいに記憶に残るような作品になっていたんじゃないかしら。
昔の俳優風に喩えるならば、ジョン・ウェインは言い過ぎとしても軽量級のスティーヴ・マックイーンとか、ニヒル度の足りないクリント・イーストウッドという感じ。面白い映画だったとは奨めないけど、リラックスしてテレビシリーズとして愉しむのには、しっかり撮影されているという感想でしょうか。

"DETENTION"とは学校の授業に遅刻して罰を命じられて、居残りされているといった意味合いです。
言葉の印象から、似たタイトルの映画が多くあります。わたしは最初、2006年のサスペンス/ホラー映画の方かと思ってみていたのでおかしいおかしいと思っていました。

さて、この映画「ディテンション」でもクラシック音楽を見つけました。ほんの短いシーンでですけどピンクの髪の女性が、男性といい関係を結ぼうとするところでビゼーのカルメンから、カルメンのアリアが使用されていました。


脳内彼女

amadeusrecordの脳内彼女は、高飛車なメイドロボで、夢が詰まったEカップと頬の十字傷が特徴です。あなたが望めば、俺たちに出来ない事を平然とやってのけるでしょう。大事にしてあげて下さい。

診断先のアドレス:http://shindanmaker.com/4256
診断結果は日替わり、わたしが行った診断日は 2010年3月19日金曜日 でした。

Posted via email from littleconcert's posterous

淑女の時間

憩いの時間。朝のうちはうぐいすが鳴くようになりました。週初めにはじめて聴いた時の鳴き声よりは、もうしっかりと頼りがいのある鳴き声です。
凄いなあ。命の成長って。
わたしはお風呂で、1日でもエージングになればと時間を過ごしています。

Posted via email from littleconcert's posterous