2010年2月28日日曜日

ブログにはピアニスト、Twitterにはギタリストが多い。

2010年2月28日日曜日 0
音楽好きで楽器を趣味にしているブロガーさんには、ブログ越しのつきあいがありました。
ブログで出逢うプロの方と言ったらピアニスト、あるいは画家の方がわたしの場合多くありました。
作曲家の女性も居ましたけれども、日常的な話題は良いものの音楽には触れない方が良いなあと言う印象を受けて、今ではブログの更新で活動の様子を伺って居るぐらいでコメントをしていませんから、ブログを見ていることも気がつかれていないかも知れません。

Twitterでフォロワーの幅が広がってコンタクトされる機会が増えたのが、ロック・バンドのギタリストさん。
ポリスのカバーバンドの THE BATSU の DUKEさんもそのお一人。
ギタリストさんは、ネットもマメなのかしらね。
一昨日渡米される前にあいさつを下さった、ギターバンドのイマリトーンズさん。
去年の夏にCDを送って下さった、ワタベさんに続いて、
Twitterで見つけたバンドの3人目のギタリストさんです。
ベーシストさん、ドラマーさんもTwitterには多い。だけれども、ギタリストさんは個性の幅が大きいようでなかなかに声をかけて下さることは少ないです。
普通の女性相手とは、わたしの場合は抵抗があるのかも知れませんね。

さて、DUKEさんとは、
わたしが好きなギタリストの名前に、アンディ・サマーズさんをあげたことが気持ちが通い合ったきっかけのようです。Brightkiteでコメントを頂いたのがきっかけでした。
アンディ・サマーズさんの名前を挙げたのがとても嬉しかったみたいでした。
ちょうどBSでポリスのライヴと、アンディ・サマーズさんが参加されていたライヴのことをPostしていた時だったと思います。
今回のリハーサルのUSTも、昨日ご連絡をわざわざ頂いて嬉しかったです。

ネットで出逢ったミュージシャンを一堂に会して、Twitterコンサートなどができるようになると楽しいですね。

実はDUKEさんには親しみを感じています。
わたしが最初にストラトキャスターを抱いた時に、裸のお腹にギターを抱えさせたギタリストさんにイメージがそっくりなんです。

THE BATSU のスタジオリハーサルは、USTREAMに録画されていますので繰り返し楽しめます。
音質のリアル感が薄らいでいますけれども、中継の時より安定した状態で楽しめますよ。


Dukeさん


Posted via email from littleconcert's posterous

 
アマデウスレコード☃ブログ組曲第4番. Design by Pocket