2010年2月19日金曜日

王蟲をヽ(`Д´)ノ怒らせると世界が滅ぶ

2010年2月19日金曜日 0
文明が滅んだ近未来。
風の谷の人たちは、大きな芋虫を牛の代わりに飼育して農地の開墾に役立てていた。
その風の谷に恐怖が迫ってきた。
その大きな芋虫を手に入れようと、大きな黒船で迫った来たのだ。
その国では、牛を食べるのだという。
なんということでしょう。
牛の替わりが食べられてしまえば、風の谷は滅んでしまう。
風の谷の人たちは、今にもきっと大風が吹いて黒船を蹴散らしてくれるはずだと信じていた。
わたしはそういうメルヘン漫画だと思ってました。


オフィシャルブログは、クラシック音楽を楽しむアマデウスレコードです。
「組曲第4番」はブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ 人気ブログランキング

ナウシカ

そのもの
青き衣をまといて、
金色の野に降り立つべし

失われし大地との絆をむすび
ついに人びとを
青き清浄の地に導かん。

Posted via email from littleconcert's posterous

The Beatles : ポール・マッカートニー「アビーロード・スタジオを救うことができたらいい」

EMIがアビーロード・スタジオを売却することに決めたらしいとの報道を受け、スタジオと縁の深いポール・マッカートニーが、「みんなが力を合わせば救えるかもしれない」と話した。

アビーロード・スタジオといえばビートルズ。彼らはアルバムの9割をここでレコーディングしている。思い出がたくさんあるというマッカートニーは、BBCニュースにこう話した。「長い間スタジオと関わってきた人たちの間で、どうにかしてスタジオを救おうって話が出ている。僕も同感だ。彼らが何かできればと願っている。あそこにはビートルズの思い出がいっぱいある」「いまだって素晴らしいスタジオだ。だから、みんなで力を合わせて救うことができたらいい」

経営難に陥っているEMIがスタジオを売却するというニュースは火曜日(2月16日)『Financial Times』が報道。現在のところ、EMIから正式な発表はないが、英国内の歴史的建築物を保護するチャリティ団体ナショナル・トラストが、購入に興味を示しているという。彼らは「一般から十分な支持を得られれば、スタジオを救うためのキャンペーンを始めるかもしれない」と話している。

ロンドン、セント・ジョンズ・ウッドにあるアビーロード・スタジオは、1931年設立。ビートルズのほか、ピンク・フロイドの『Dark Side Of The Moon』『Wish You Were Here』、レディオヘッドの『The Bends』、オアシスの『Be Here Now』など数々の名作がここでレコーディングされている。

アビーロード・スタジオの売却は、本決まりのようです。

報道によれば、事情に詳しい関係者の話として、EMIグループを2007年に買収した英系投資会社が、資金繰りのためにスタジオ売却を決めた模様。“アビイ・ロード”のブランド名も含めての売却となるかは不明ですが、売却額は数千万ポンド(数十億円)となる見通しです。

 えっ、EMIグループって2007年に買収されていたの?と言う声がようやく聞こえそうです。
最近購入されたCDと2006年以前のクレジットを比較して下さい。日本はEMIミュージックジャパンに変更しています。

Posted via web from littleconcert's posterous

オフィシャルブログは、クラシック音楽を楽しむアマデウスレコードです。
「組曲第4番」はブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ 人気ブログランキング
 
アマデウスレコード☃ブログ組曲第4番. Design by Pocket