2010年1月31日日曜日

午後9時16分

2010年1月31日日曜日 0
今日は夕方からお仕事。いくつか掛け持ちです。
今お風呂を済ませて、ひと息入れているところです。

Posted via email from littleconcert's posterous

いつまでもいつまでもうつくしく シュリンク!ワルター ブルックナー:交響曲第9番

1月も今日でおしまい。
熊本にTwitterで知り合った友達が旅行できています。いつまでもいつまでも熊本で楽しんでいて欲しいのですけれども、そうわがままも言えません。
でもあいにくのお天気の悪さ。寒くはないのが救いですけれども、南国熊本のイメージではないでしょう。

今年がアニバーサリーになるマーラーがレコード録音が頻繁になるのは、LPレコードがステレオになった頃からだと思うのですけれどもブルックナーは思っていたより古くSPレコードの時代から録音があるようですね。
マーラーのようにオーケストラの編成は大きいけれども、ハンマーやらチェレスタやら変わった楽器が必要としないからだったかも知れませんね。
ブルックナーをわたしが聴いたと言えるのは《交響曲第4番》だったと思います。レコードを買いに行ったら2枚組で、その時廉価なシリーズで出ていたのがブルーノ・ワルターの録音。ジークフリート牧歌も最後の第4面に入っていて、そのレコードが最初だったかも知れない。

ブルックナーの《交響曲第9番》はその後、色々な演奏家で聴きました。最も多いかも知れません。未完成と言うこともあって、全3楽章で完結しているような演奏。あるいは、まだ先があるように空に音が留まったまま終わる演奏も、どちらも素晴らしい。1つの楽章こそが1つの区切りになっているものだと思います。

アマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )として今では仕事のパートナーとして関わっているクラシック音楽専門のレコード店へ通い始めた頃に買っていたので、もしかしたらだからこそわたしのことはお店の店長の印象に残っていたのかも知れません。
ブルーノ・ワルターのブルックナーのレコード。1959年録音のレコードで50年も経っています。盤面に少々傷があっても不思議ではないけれども、ジャケットのシュリンクが残っているのは驚かされますね。

☆通販レコードの紹介☆
【交響曲】
レーベル:米 COLUMBIA
レコード番号:MS-6171
オリジナリティ:オリジナル

曲名:ブルックナー:交響曲 No.9

指揮:ブルーノ・ワルター
オーケストラ:コロンビア交響楽団


試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション:
ワルター晩年の美しい美に包まれた演奏。ここでのワルターはこの美しいシンフォニーをいかに歌いきるかに命をかけているかのようで、そのフレージングは永く切々といつか来る自己の生の終わりに対する、問いかけを思わせるものです。編成が小さいと言われるコロンビア交響楽団、その為に内声部の木管がより聞こえることが、その印象をより強めます。名演。
録音は弦に艶もあり、細部も良く聴き取れ大音量でも歪み感無く優秀。

盤は全体に優秀で、チリ音もほとんどありませんがB面の始めに3mmほどの極浅い傷があり、その間鑑賞の邪魔にならないレベルのプチ音があります。

ジャケットはシュリンクに包まれた良い状態で、裏面も真っ白です。

ⓇNM ⒿNM

価格 ¥8,000(¥8,400 税込み、送料無料)

お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。
一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。

Posted via email from littleconcert's posterous

パート・タイム・ラヴァーに似ている曲

グランプリはマイケル・ジャクソンだろうとほとんどが半ば思っていたと思う、アメリカン・ミュージック・アウォード。
テイラー・スウィフトさんの受賞は、実際値する活躍でもあったし今だからこそ彼女にあげておきたいグランプリでした。もし、受賞がマイケル・ジャクソンになっていたとしても異論はないのですけれども、胸の中ではテイラー・スウィフトさんに捧げていました。恐らく選考委員も同じ思いだったのでしょう。

そのテイラー・スウィフトさんがイギリスでツアー中で、アメリカン・ミュージック・アウォードの会場で歌うことが出来なくて代わりにとりのステージを務めたのが新人の、アダム・ランバート。
初めて聴くことができました。曲は昔よく聴いていた、パート・タイム・ラヴァーに似ています。


Posted via email from littleconcert's posterous

2010年1月30日土曜日

城の下のうつくしき名所旧跡(2) 小泉八雲旧居

2010年1月30日土曜日 0

雪女などの怪談を書いた、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が熊本に住んでいたことを御存知ですか。
小学校の授業で知って、グループで行ったことがあるぐらいで記念館に入ったのはその時ぐらいです。写真のように周囲が整備されたのは平成に変わる頃に電信柱が地下に埋められる道路工事が行われた頃。
きっと静岡の友達も、通路がふわふわするなと感じたのではないかしら。
それは雨が降ってもすぐに地下に染みこんでいくような素材で舗道が造られているからです。
この記念館。路面電車が通る大通り沿いにある熊本を代表する鶴屋百貨店の真裏にあります。近くには戦争前まで、NHK熊本放送局があったことを記した記念柱が立っていますよ。
熊本の文化の最先端の地だったんでしょうね。
そしてこの旧居から歩いて、男の人の脚だったら5分もかからないほどのところにわたしは働いています。
写真が撮影されて届いたのは、午後5時頃。今時分は城見櫓で、熊本城を眺めながらお酒を飲んでいるはずです。

大きな地図で見る

城の下のうつくしき名所旧跡(1) 小泉八雲旧居熊本城本丸御殿


午後1時50分。
早速静岡の友達は、熊本城を観光中でした。
まだ熊本名物、何も食べてないよーw>
と言うことでしたので、
二ノ丸駐車場の売店のほかほか、いきなり団子をお勧めしました。

大きな地図で見る

セクシー 宣伝部長〜♪ 〜城の下のうつくしき旅 熊本空港〜


静岡のTwitterフレンドは、12時半頃に熊本空港に無事到着しました。熊本の宣伝部長が空港でお出迎えです。
30分も過ぎれば、もうわたしの家は通り過ぎていますね。
飛行機の音が今していましたから、乗ってこられた飛行機が再びどこかへ飛び立っていったのかも知れませんね。

大きな地図で見る

美盤!! 17枚の至宝の1枚!!オリジナルを凌ぐレコード カンテルリのザ・ホールマーク・オブ・クォリティ盤


飛行機の中だから、iPhoneは使えないのか。
週末を使って、静岡のTwitterフレンドが熊本に旅行で向かっている。
3時間前に愛知県の中部国際空港セントレアからのフライト時間に間に合ったと、足取りが伝わっていますから熊本空港にそろそろ到着する頃でしょう。天気も薄く曇っている程度ですから問題無く到着できることでしょう。

飛行機はどちらかというと飛び立つ時が不安定になるのだとか、地球にへばりついて生きている人間が地上から離れようとするのですから、人々に愛されている人ほどに揚々と旅立ちを許して貰えないのかも知れません。
面白いもので、優れた才能は一人で成長するものではなくて競争できる同レベルの才能があってこそ高く伸びるのではないかしら。
音楽家も同じでしょう。大指揮者は対立する存在の指揮者が居るもの。
さて、国際的に大指揮者としてはレナード・バーンスタインがいます。
カラヤン、バーンスタインと言いますが、カラヤンはバーンスタインからひとまわり年長。
バーンスタインの同輩の指揮者、それがグィド・カンテルリぐらいではなかったかしら。
「私は長い経歴の中で、これほど才能のある若者に出逢ったことがありません。彼はきっと成功します、この先きっと」と、トスカニーニの保証を受けたグィド・カンテルリ。1950年9月、30歳の時に名だたる大指揮者がいる中で英HMVが最初のLPレコードの録音をカンテルリで行うと白羽の矢を立てました。
英HMVは英EMIの前身で、HMVとは「HIS MASTERS VOICE」の略です。犬のニッパー君が蓄音機に耳を傾けている絵柄がロゴ。
日本ではビクターレコードで知られているマーク。アメリカではRCAレコードが商標として使っています。
ですから英EMIの録音は、時に米RCAから発売されていたりしますね。
カルロ・マリア・ジュリーニを退けるほどの勢いで名声を集めていたカンテルリの音楽生命は、6年で飛翔に失敗してしまいました。
踏切が足りなかったのでしょうか、じっくりと踏み出せなかったのでしょうか。
トスカニーニの後継と目されていたカンテルリが亡くなったのを追うように、まもなくトスカニーニもなくなり、カンテルリが指揮するはずだったコンサートで代役を務めてレナード・バーンスタインはさらなる躍進をしたのでした。
今、どれほどのクラシック音楽愛聴者がグィド・カンテルリの名前を話題に挙げる人がいるのでしょう。
一般的に良く名前が挙がるようになったら、陰謀説など指揮者を主人公にしたドラマ、映画で登場することになるようになるかなあ。
☆通販レコードの紹介☆
【交響曲】
レーベル:米 RCA
レコード番号:LHMV-13
オリジナリティ:THE HALLMARK OF QUALITY ラベル、1stラベル
曲目:シューマン:交響曲 No.4、ワーグナー:ジークフリート牧歌
指揮:グィド・カンテルリ
オーケストラ:フィルハーモニア管弦楽団

試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション:
英EMIに録音したものを米ではRCAが出したものですが、一連のこのザ・ホールマーク・オブ・クォリティ(品質保証の意)で出されたものは本家の英EMIの音質を凌ぐと一部では昔から言われています。ここでもジークフリート牧歌での弦の透明な響きは美しく艶もあり、ほりの深い音で本家のEMI盤を凌ぐものと言っても良いでしょう。
演奏も澄んだ響きの中に深い呼吸を持って、伸びやかな歌を歌ったまさに一級品です。この人が早死にをしなかったらと残念でなりませんが、それでもカンテルリは17枚のLP分の録音を残してくれたのです。それらの1枚1枚が宝物と言って良いでしょう。

盤は極小音量のところでチリ音が聞こえるくらいで、大変良い状態で鑑賞できます。

ジャケットはBox仕様で独立したリトグラフが付いています。どういう事かって?
それは見てのお楽しみ....。ところでわたしは「フルトヴェングラーのバイロイトの第九」で、このザ・ホールマーク・オブ・クォリティ盤が一番良いという人を知っています。皆さんも機会があれば一度耳にしては....

ⓇNM ⒿNM
価格 ¥9,000(¥9,450 税込み、送料無料)

お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。
稀少なオリジナル盤を紹介しているアマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )で扱っているレコードは 一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。
オフィシャルブログは、クラシック音楽を楽しむアマデウスレコードです。
「組曲第4番」はブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ 人気ブログランキング

バレンタインが近いから聴きたくなった。 ミンツの「パガニーニ:24の奇想曲」


もうすぐ午前9時、熊本は晴れの良い天気で朝を迎えました。夜には寒くなって、天気も荒れるそうです。
旅行で週末を熊本で楽しもうと思っている方は、着るものと雨よけを心がけておきましょう。
一寸濡れただけでも、具合が悪くなりやすいわたしだから旅先で調子を崩すことが一番心配です。
でも、午後はなんとか観光日和かも知れません。
全国でも珍しい雪豹がいる熊本動物園(正確には、熊本動植物園)の主催で、午前10時から江津湖の野鳥観測会が行われます。
眩しい天気ではない方が観測しやすいかも知れませんね。

恋はね・・・
世界でイチバン素敵な人と出会った
そう 思わない?
だから 素敵なところを 沢山学ぶの
楽しさを加えながら・・・
言いにくいことだけど 途中でお別れと言うこともあるわね
でも いっぱい 学ばせてもらったのだから
恨んではいけない 「ありがとう」と言って別れるの
素敵な立ち振る舞い 彼は忘れない
世の中 そういえる 良い女 素敵な女性は多くない
自信を持って・・・私は 美しく生きる 信念を持って生きるのよ


ainoshiさんのブログにあったメッセージ( http://ameblo.jp/ainoshi/entry-10444601814.html )です。
出逢いで「恋」は変わります。心も変わります。どんなに一生懸命でも、二度と会えないこともある。
出逢った人ごとに、ふさわしい立ち居振る舞いがあるみたいで仕草も変わってきちゃう。
出逢いの全てが学ぶところがたくさんある。出逢えたことに感謝するだけでも、別れたあとに寂しさは残らない・・・そう、思うように努力しています。
パガニーニの24の奇想曲は、24の恋の物語として聴くのは面白いです。
中でも、シュロモ・ミンツのヴァイオリンの音色はとても甘くて「恋」をイメージしやすい演奏です。
☆通販レコードの紹介☆
【器楽曲】
レーベル:独 DEUTSCHE GRAMMOPHON
レコード番号:2532 042
オリジナリティ:ブルーリング・ラベル、オリジナル
曲目:パガニーニ:24の奇想曲
ヴァイオリン:シュロモ・ミンツ

試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション:
1982年のデジタル録音で、エンジニアは名手クラウス・シャイベ。この曲の録音の中では最も優れたものの一つで、弦の一本一本が見えるよう。また艶やかなところは、艶やかな音色。全体に品のある音質で、これはミンツの持つ音色が素晴らしいからでしょう。

盤はチリ音もなく、大変良い状態。
ジャケットも大変良い状態ですが、左上に破れてはいませんがシールを剥いだような痕があります。

ⓇNM ⒿNM
価格 ¥6,000(¥6,300 税込み、送料無料)

お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。
稀少なオリジナル盤を紹介しているアマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )で扱っているレコードは 一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。

ゴールドステレオラマラベル盤 ドヴォルザークの交響曲第5番(!?)新世界から

まもなく午前6時。熊本は気温は低いはずなのですが、空気はかなり乾燥しているようです。冷え冷えとした感じはありません。でも昨日の朝には近くの街で火事が起こっていますから火の用心。
部屋の中にいても喉を痛めて、風邪をひく心配もありそうです。

昨日の夜、金曜ロードショー「エラゴン 意志を継ぐ者」をはじめて観ました。
生まれたばかりのドラゴンが雷を受けて急成長しました。いずれは火を吐くようになるのですが、火の属性何ですね西洋のドラゴンという存在のシンボルは。
日本では青龍、風の属性ですよね。太陽との関連性もあるから、風で火が成長すると観るならば火の属性かも知れません。火、風、水、金が対立していると言ったら語弊があるかも知れないけれども、それぞれで世界が完結しているような感じ。一方日本の四精霊は、お互いで補い合って一つの世界を護っているという印象があります。
エラゴンのドラゴンが、本来持っているものを活かせるようになるためには主であるエラゴンの能力次第と言うのも西洋的ではないでしょうか。
日本の神風信仰ではないけれども、精霊の方が力が大きいというのとは違うみたい。
ドラゴンを成長させるためには、人そのものが成長する必要があると言うことなのでしょうね。


オーケストラの指揮者には、ブリーダーとしての手腕を持っている指揮者がいます。ジョージ・セルが中でも優れていたことは知られていますね。アメリカの地方オーケストラだった、クリーヴランド管弦楽団をアメリカの十指に入るほどに育てたのはセルではなかったでしょうか。その後のオーマンディ、マゼルと、クリーヴランド管弦楽団は指揮者に会わせて変わりながら成長してきているようです。

ジョージ・セルがクリーヴランド管弦楽団で録音した、ドヴォルザークの「新世界交響曲」が録音されたのは1959年。
当時のレコードには、「5番」を「9番」に直したあとがあります。
今では新世界交響曲は交響曲第9番として当然な印象があって、まだ4つの交響曲が見つかってそれほど立っていないとは思えませんよね。
ジョージ・セルのドヴォルザークは名盤揃い。でも、全9曲を録音していないのでしょうかと聞かれるとどう答えたらいいものか。
そんな時に、色々説明するよりも当時のレコードを聴かせて、ラベルを見せるのが1番手っ取り早い。

☆通販レコードの紹介☆
【交響曲】

レーベル:米 EPIC

レコード番号:BC-1026

オリジナリティ:ゴールド・ステレオラマ・ラベル、1stラベル

曲目:ドヴォルザーク:交響曲 No.9 「新世界」

指揮:ジョージ・セル
オーケストラ:クリーヴランド管弦楽団


試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション:
1959年録音。演奏は一糸乱れぬ合奏能力にびっくりの素晴らしさ、オーケストラが室内楽的に聞こえてきます。また、余計な思い入れを省いた純音楽的な演奏で、トスカニーニの演奏に通じる名演です。

セルの録音は音が固いと良く言われていましたが、それは国内盤の音。
本盤は音の分離も良く、鮮明な音を聴かせます。


盤は優秀、たまにチリ音が聞こえるくらいで、大変良い状態で鑑賞できます。


ジャケットは大変に綺麗で裏面も真っ白ですが、残念ながら底部に4cmほどの割れがあります。あとはパーフェクトです。


ⓇNM ⒿEX++

価格 ¥8,000(¥8,400 税込み、送料無料)


お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。

稀少なオリジナル盤を紹介しているアマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )で扱っているレコードは 一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。

Posted via email from littleconcert's posterous

2010年1月29日金曜日

アメブロがまたエラー起こしています。文字化け状態が修正できないけど、わたしが悪いんじゃないよ。

2010年1月29日金曜日 0

アメブロがまたエラー起こしています。文字化け状態が修正できませんので、ご報告します。わたしが悪いんじゃないから。
メールから投稿すると文字化けを起こします。
改めてMacからログインして
修正しようと何度か試みて、
ようやくメンテナンスという、言い訳のメッセージが表示されました。
他のブログサービスのように、
マイページのトップにでも良いからもっと早く報告メッセージが表示されると良いのに。
全てのユーザーの「記事投稿」におことわりのページへのリンクを用意するよりも、メッセージで出す方が良いと思います。
ネットの調子が悪いのかと不安になっちゃうよ。 
http://ameblo.jp/amadeusrecord/

モノラル録音の至宝 ワルターのモーツァルト「ミラベルの庭園にて」 6EYEラベル、1stラベル

22時、熊本は気温が下がってきたようです。長袖のインナーを着用しました。天気予報によるとこれから朝方まで、かなり冷え込むみたいです。
明日のお昼は良い天気で気温も上がるそうですから、朝と昼とでは着るものを注意する必要がありそうです。

オーケストラは指揮者にとって、着るものではないかしら。
気持ちを入れるには、まずは形からと言いますけれども、フォーマル、カジュアル、ファッション次第で仕草から変わってきます。
着ているもの、それを着ていく場所にふさわしい動きがあると言ったらいいでしょうか。

指揮者、ブルーノ・ワルターはオーケストラを変わる度に、音楽が変わっていった指揮者ではないでしょうか。
いや、オーケストラに会わせた音楽を生み出す指揮者だったのでしょう。
極端な表現かも知れないけれども、SP時代とLPレコードの時代のワルターは別人のようです。
ブルーノ・ワルターを語る時に、どの時代のワルターを聞いていたのかで印象が違うようで面白いものです。

レコードのワルターと言えば、時折あるのが思いがけないノイズ。
暗騒音というものなのか、編集によるものなのかミステリーです。
ジャズでもプレスが不安定で、ポツポツ音が入っているレコードも多い時代でしたね。

☆通販レコードの紹介☆
【管弦楽曲】

レーベル:米 COLUMBIA

レコード番号:ML-5004

オリジナリティ:6EYEラベル、1stラベル

曲目:モーツァルト:「ミラベルの庭園にて」

指揮:ブルーノ・ワルター
オーケストラ:コロンビア交響楽団


試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション:
モノラル時代一斉を風靡した名盤。曲目は「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」、「3つのドイツ舞曲 K.605」、「魔笛」、「フィガロの結婚」、「コシ・ファン・トゥッテ」序曲、「フリーメーソンのための葬送音楽」など。

モノラル録音らしい線の太い、エネルギー感のある音質でCDの音は大違い。演奏も1950年代のワルターらしく張りのあるもの、「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」でさえ、張りに満ちた音楽になっています。


盤はチリ音も少なく、大変良い状態で鑑賞できます。が、「フィガロの結婚」序曲ではプレスのせいか一瞬ザアーと言う音があります。

ジャケットは上部右が7cm、同じく右下部に2cm、底部に3cm位の割れがありますが、正面と裏面は綺麗な状態です。


ⓇNM ⒿEX

価格 ¥7,000(¥7,350 税込み、送料無料)


お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。

稀少なオリジナル盤を紹介しているアマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )で扱っているレコードは 一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。

Posted via email from littleconcert's posterous

僕が死んだ後にもし誰かが口笛でこの旋律をモールヴァーン丘陵で吹いていたなら怖がらなくていいよ。それはきっと僕なんだから

熊本でもポール・トルトゥリエの評判は上々。今BSジャパンで『永遠のルチアーノ・パヴァロッティ』を放送しているのを観ながらこのエントリーを書いているんですけど、そのパヴァロッティが一晩で成功を掴んだのが1961年のラ・ボエーム。
同じ頃に発売されたジャクリーヌ・デュ=プレがサー・ジョン・バルビローリ、ロンドン交響楽団と録音した、エルガーのチェロ協奏曲。

「僕が死んだ後に、もし誰かが口笛でこの旋律をモールヴァーン丘陵で吹いていたなら、怖がらなくていいよ。それはきっと僕なんだから」とエルガーが病床で言い残した言葉にあるように、このチェロ協奏曲は力強くチェロのたくましさを示すような他のチェロ協奏曲のようなインパクトはありません。
多くの録音が今では聴くことができますけれども、エルガーのチェロ協奏曲を聴くことができたと満足できるのは限られているのは何故だろう。

デュ=プレの録音から十年後に録音、発売されたポール・トルトゥリエのレコードは、サー・エイドリアン・ボールトのサポートを受けたことも評判の高いレコードになれたのでしょう。


☆通販レコードの紹介☆
【協奏曲】

レーベル:英 EMI


レコード番号:ASD-2906

オリジナリティ:モノクロ切手ラベル、オリジナル

曲目:エルガー:チェロ協奏曲、弦楽のためのセレナーデ、序奏とアレグロ

チェロ:ポール・トルトゥリエ
指揮:エードリアン・ボールト
オーケストラ:ロンドン・フィル


試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション:
1973年の録音で、エンジニアは名手クリストファー・パーカー。
録音はこの時期のEMIらしい繊細で、シャープな感じの音調。曲調にあった少し暗めの音色です。ボールトの指揮は巨匠らしい風格に満ちた演奏で、この当時高齢にもかかわらず、その音楽は少しもだれることなく気迫に満ちています。

特に序奏とアレグロの音楽の推進力は、とても84歳の老人のものとは思えないでしょう。


盤はたまにチリ音があるくらいで、大変良い状態で鑑賞できます。

ジャケットも問題無く綺麗な状態です。


ⓇNM ⒿNM

価格 ¥5,000(¥5,250 税込み、送料無料)


お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。

稀少なオリジナル盤を紹介しているアマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )で扱っているレコードは
一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。

Posted via email from littleconcert's posterous

追悼盤らしいどたばたリリース!異色のアメリカ人! コンドラシン/ストラビンスキー:ペトルーシュカほか

熊本にも有名な指揮者が大オーケストラを率いて来日していた頃に、いくつかのコンサートで聴くことができた体験は今ではとても良い事でした。
コンサートは高い。特に来日となると何割増しにもなるから、その分をレコードを買ったら何倍も演奏が聴ける詩レコードだと繰り返して聴くことができる。コンサートに行くことが出来なかったら大変でもあるから、、、とも思わないでもなかったけれども、3回のレコードを我慢して一度実際に体験することが1番身につくし、集中できる。音楽の他にも体験することがあると母に言われて、コンサートに出かけたのは今では大正解。
コンサートはまたとはないですからね。学生の間はレコードで我慢して、働くようになってから実際のライヴに行けば良いやと思っていたら大変がっかりすることになりますよ。働くようになったらなおさらに、上演時間の定まっているライヴには行けないことの方が多くなりました。
それにコンサートが終わって、声をかけられた男性との出逢いは今のわたしの仕事には大きな体験となりましたから。コンサートが終わったあとに一人帰るのも怖いし、家まで送ってくれることはほとんどだったし、「今ご飯をごちそうになってます」と連絡しておけば帰宅を待つ親も余計な気を使わないでも良いですからね。


わたしにとってPHILIPSレコードと言えば、真っ先にイメージするのがコンドラシン、ハイティンクの「シェヘラザード」のレコードジャケット。
音の印象としても、コンドラシンの方が刺激的で大好き。
間接照明だけの中で、レコードに針を落として聴き入っていたことまで思い出します。

今では仕事のパートナーとして関わっているアマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )でクラシックレコードを買うように成った頃に、良く勧められていた中にあったのがPHILIPSのオリジナル盤でした。
PHILIPSは追悼となると、まとめてリリースすることが多くジャケットデザインが似ていることも多いので今、思い出そうとするとなかなかに難しい。でもそのことはまた、ジャケットデザインで先入観を持つことなく初めてであったような気分で聴くことができています。

☆通販レコードの紹介☆
【管弦楽曲】
レーベル:蘭 PHILIPS
レコード番号:412-067-1
オリジナリティ:オリジナル

曲名:ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ、ガーシュウィン:パリのアメリカ人

指揮:キリル・コンドラシン
オーケストラ:アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団


試聴感とコンディション:ペトルーシュカは1973年2月8日、パリのアメリカ人は1978年6月17日のアナログ・ライヴ録音。
それをデジタル・リマスタリングしてコンドラシン突然の死のあと追悼盤として発売されたもの。確か5〜6枚が同時に発売されたと思います。
録音はスタジオ録音に負けぬレベルのもので、拍手までちゃんと収録されています。

盤は特に問題無くNMコンディションの良い状態、チリ音もほとんど聞こえません。

ジャケットは正面綺麗ですが、右上に2cmくらいのシールを剥がした様な跡、裏面右側下部に少しハガレがあります、

それにしてもコンドラシン/コンセルトヘボウで「パリのアメリカ人」とは!
誰のアイデア?
ガーシュウィンらしい洒落っ気を感じさせないところが面白いと言えば、面白い一枚です。
中でもヴァイオリンのソロは品がありすぎ!

ⓇNM ⒿEX++

価格 ¥6,000(¥6,300 税込み、送料無料)

お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。
一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。

Posted via email from littleconcert's posterous

CBS盤じゃないんだ!DELOSアナログ盤 オーマンディ/チャイコフスキー:悲愴交響曲

熊本にいても国外からのオリジナルレコードを届けて貰って、聴くことができる。
その中から、これはというレコードを熊本からアマデウスクラシック( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )として通販、オークションで日本全国に教えることが出来る。
潤滑に情報交換が、容易に出来るようになって本当に嬉しい。

住所や、名前など個人情報を伝えることが無くても1枚のレコードからやりとりできるようにも、近々なるという話を聞きました。
もっともっと便利になっていきそうで、楽しみ。

アナログレコードの音の歓びだけは実際に盤を手にとって針をおろして聴いて貰わないと、わたしが伝えたいことを100パーセントは共感して貰えないのは仕方がないですね。

バーチャルなセックスが近未来ものの映画で出てくることがあるけれども、ネットからの情報だけでは実際に男と女が身体をあわせて、息づかいを感じて、相手の肌の汗を感じて・・・じゃないと、伝えられることが出来ないようなものですね。


インターネット上には様々な情報があるから、ノウハウを得るには活用すればするほどに良いことばかり。

1981年はデジタル録音と、アナログ録音との交差点。デジタル録音機と、アナログ録音機を平行して回して録音していた大手EMIやSONY。
一方でデジタル録音の機器だけを備えたレーベルが数々登場をはじめました。
DELOSもそのようなレーベル。この時期アメリカには数多くCD主体のレコード会社がたくさん出来ました。

初めて知るレーベル名のCDが、ダンボールで大量に届くのをチェックするのは掘り出し物を見つけるようでワクワクしました。
確かに情報のない演奏家が急増した頃で、そんな中にあったのがオーマンディの「悲愴交響曲」でした。
わたしが聴いたのはCDだったのですけれども、アナログレコード盤も出ていたんですね。知りませんでした。

スタジオで数日かけて録音するのを良しと思っていたので、たった1日で作った録音盤なんてライヴのような不備があるのではないかしらと思った物です。
でも当時はデジタル録音の編集は難しいものだったんですよね。今のように容易に一部を差し替えることがシステム的に出来ませんでした。
編集で録音自体をぱあにしてしまったケースも少なくなかったようです。
演奏中に満足できないところがあったら、いっそのことその楽章全体を演奏し直した方がかえって良かったのかも。
録音としては理想のデジタルで、切り貼り無しでまるごと撮っていたこの時代の録音は今からするとエネルギーがないと出来ないお仕事だと思います。

オリジナル盤を手に取る度に、クラシック音楽のアナログレコードのミステリーは深まっていくばかりです。


☆通販レコードの紹介☆

【交響曲】
レーベル:米 DELOS

レコード番号:DMS-3016

オリジナリティ:オリジナル、デジタル録音

曲目:チャイコフスキー:交響曲 No.6 「悲愴」

指揮:ユージン・オーマンディ
オーケストラ:フィラデルフィア管弦楽団


試聴感とコンディション:1981年9月26日のデジタル録音ですが、いやあ、そのピタリと揃った弦楽器群の美しいこと。他のオーケストラからは一寸聴けない音色です。それを録音した DELOS も偉い、明らかに COLUMBIA 時代より優れた録音です。デジタル初期の録音ながら、音に厚味とエネルギー感があります。


盤はチリ音もほとんど無く、大変良い状態で鑑賞できます。

ジャケットはWジャケット、正面は綺麗ですがコーティングではないので外周にスレがあります。


ⓇNM ⒿNM-

価格 ¥5,000(¥5,250 税込み、送料無料)

お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。

Posted via email from littleconcert's posterous

2010年1月28日木曜日

マーニ・ニクソンという名前の歌手を知っていますか? 名前は知らなくても歌声はとても有名!!

2010年1月28日木曜日 0
午後10時、雨上がりの静かな熊本。女性ヴォーカルとピアノのレコードがふさわしい雰囲気になっています。

マーニ・ニクソンという名前の歌手を知っていますか?
名前は知らなくても歌声はとても有名!!
マーニ・ニクソンのレコードが届いたのは何年ぶりだろう。2年に一度はめぐり逢っているでしょうか。
リファレンス・レコーディングの音源は、CDでも人気があって有名。
内容は変わらないけれども、CDもLPも値段もそう変わらない。
だったらLPで聴いてみるのが良い。
歌声、ピアノの音が目の前で演奏されているようです。
それに、カートリッヂなどの装置に左右されるところが少ないのではないでしょうか。
録音だけではなくて、レコードやCDのプレスにまで気を使っているという感じがいつもします。
デザインはあまりにもシンプルすぎますけどね。それがかえっていざ探しやすいと感じています。
とても知られている優秀録音盤ですから、そうそう稀少と思われるレコードではないと思います。アマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )でも定番アイテムと言える求めやすいオリジナル盤です。

☆通販レコードの紹介☆
【声楽曲】
レーベル:米 REFERENCE RECORDINGS
レコード番号:PR-19
オリジナリティ:オリジナル
タイトル:マーニー・ニクソン・シングス・ガーシュウィン
VOCAL:マーニー・ニクソン
ピアノ:リンカーン・マヨルガ

試聴感とコンディション:1985年5月15日、シビック・オーディトリアムでの録音。
優秀録音が売り物のリファレンス・レコーディングだけに声は生々しく、そこで歌っているよう。ピアノの音も美しく、且つ実体感のあるもの。
マーニー・ニクソンは「ウェスト・サイド物語」でナタリー・ウッド、「マイ・フェア・レディ」でヘプバーンの吹き替えをしていた実力派。ピアノのリンカーン・マヨルガもショパンの前奏曲や、ヒンデミットの録音もある実力派です。

盤、ジャケット共に何の問題もない、良いコンディションです。

ⓇNM ⒿNM
価格 ¥5,000(¥5,250 税込み、送料無料)
お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。
一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。

モノクロ切手ラベル盤で聴く、ミュンシュ最晩年の大名盤! パリ管とのラヴェル:ボレロ


日付が変わる頃に降り出して早朝には熊本は激しい雨になって、どうなることかと心配でしたが午後にはお洗濯ものを干しても大丈夫な感じに回復してしまいました。
雨の気配だけして気がつかないうちに、しとしとと降り出して次第に激しくたたきつけるように降った雨。
ラヴェルのボレロを思わせるような、雨の降り方でした。
英EMIのプレスの中でも、モノクロ切手ラベルの頃が最も優秀な盤質でした。
その頃の録音として、ラヴェルの名盤と言われているレコードが多いのは頷ける思いがします。
フランス・プレス盤の方が優れているのは分かっているけれども、落ち着いたサウンドで楽しめるのは英プレス盤の個性ですね。
カラヤンのラヴェル演奏とは正反対とまでは言わないけど、全く違う世界の音楽と言えそう。
それは、パリ管弦楽団という超個性的個人芸集団のオーケストラだからでしょう。
アナログレコードでクラシックのミステリーを探求していきましょう。オリジナル盤のご相談は熊本から全国へ稀少盤を発信しているアマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )で。

☆通販レコードの紹介☆
【協奏曲】
レーベル:英 EMI
レコード番号:ASD-2497
オリジナリティ:モノクロ切手ラベル、1stラベル
曲目:ラヴェル:ボレロ、ダフニスとクロエ組曲No.2、亡き王女のためのパヴァーヌ、スペイン狂詩曲
指揮:シャルル・ミュンシュ
オーケストラ:パリ管弦楽団

試聴感とコンディション:1969年発売。有名な幻想交響曲と並ぶミュンシュ最晩年の録音の1つ。特にボレロは名演の誉れ高く、遅いテンポではじめ徐々にテンポを速めて興奮に持って行きますが、ソロのうまさも抜群です。
音質は極めて鮮明、且つ華麗な音色。鮮度感も抜群で少しも古さを感じません。

盤は「スペイン狂詩曲」と「ボレロ」の始めの方でチリ音が聞こえるところがありますが、「ボレロ」は小さい音で始まるので、多少チリ音が聞こえるのはやむを得ないでしょう。それ以外は、特に問題ありませんし、傷も無い綺麗な盤です。
ジャケットも綺麗な状態です。仏プレスは大変高価です。

ⓇNM ⒿNM
価格 ¥12,000(¥12,600 税込み、送料無料)
お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。
オフィシャルブログは、クラシック音楽を楽しむアマデウスレコードです。
「組曲第4番」はブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ 人気ブログランキング

LIVING STEREOの名盤!!特製ボックス入り 快刀乱麻のハイフェッツ ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 初版盤

日付が変わる頃に降り出した雨の熊本。お昼になって雨が切れました。まるでハイフェッツの鮮やかな腕前で雨雲を振り切ってしまったのかしら。

ヴァイオリン演奏で、快刀乱麻という言葉が最もふさわしいですね。ハイフェッツの音の秘密は独特な高く構える構え方から来ているのではないでしょうか、諏訪内晶子さんが現在ではそのハイフェッツのヴァイオリンを使って演奏、録音をしているわけですけれども女性の身体である違いもあるのか弓が違うとこうも変わるとは思えないので、やはりヴァイオリン本体の構え方から来ているのではないかとわたしは思います。

今回は、特製ボックス入りのファースト・ラベル。
熊本から全国へ稀少なオリジナル盤を発信しているアマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )に届いた、アナログレコードでクラシックのミステリーを探求しましょう。

ジャケットに LIVING STEREO とないから・・・云々と、ショップ店頭でうんちくを誤って語っている声を耳にしながら「ふふふっ」とほほえんでしまっています。LIVING STEREOシリーズに加えられて以来、LIVING STEREOと入ったジャケットデザインの方が良く知られているのですから、仕方ないですね。

☆通販レコードの紹介☆

【協奏曲】
レーベル:米 RCA

レコード番号:LSC-1903

オリジナリティ:シェード・ドッグ・ラベル、1stラベル

曲目:ブラームス:ヴァイオリン協奏曲

ヴァイオリン:ヤッシャ・ハイフェッツ
指揮:フリッツ・ライナー
オーケストラ:シカゴ交響楽団


コメントとコンディション:LIVING STEREO の優秀録音盤。切れ味鋭いハイフェッツの少し細身な音を良く、録らえています。
演奏はまさに快刀乱麻、今さら言うまでもなく素晴らしいテクニックが堪能できますが、それだけでなく2楽章には深い歌があると思われませんか。

盤はチリ音もほとんど無く、優秀。大変良い状態で鑑賞できます。
ジャケットは特製のBOXで、ハイフェッツの珍しい写真がたくさん載ったブックレットが付属しています。


ⓇNM ⒿNM

価格 ¥12,000(¥12,600 税込み、送料無料)

お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。

Posted via email from littleconcert's posterous

各楽器の分離も良くて格調高い セル ブルックナー:交響曲第3番 2EYE、初版

アマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )は熊本から日本全国へ発信しています。アナログレコードでクラシックのミステリーを探求しましょう。

目玉にあしのあるようなアメリカ、コロンビア放送のロゴマークが、ラベルに2つあるものを「2EYEラベル」と言って親しまれています。音質は繊細さが楽しめることが特色です。

ジョージ・セルの演奏を日本のCBSソニーで発売されたレコードで聞き慣れていた当時のリスナーが、憂い感にかける無骨さがあると良く感想を残していたものですから、クラシックリスナーに間違った先入観を持たせてきました。確かにセルの容姿や、ハンガリー出身などBIOから印象を受けるものがイメージをがちがちに固めてしまったようです。
当時の日本発売盤は、乱暴な装置で再生しても音質がへたらないように材料に添付していたコーティング剤の影響でDEUTSCHE GRAMMOPHONの日本盤と比べて、あたたかみに欠けるものでした。わたし自身もセルの演奏は、無骨なものだと思っていました。

ジャケットに時間の書き込み、NOT FOR SALEや日付がスタンプしてあるところから、放送局にあったレコードか、レコード店の試聴用の備品だったのではないかしら。


☆通販レコードの紹介☆

【交響曲】
レーベル:米 COLUMBIA

レコード番号:MS-6897

オリジナリティ:2EYEラベル、1stラベル

曲目:ブルックナー:交響曲 No.3

指揮:ジョージ・セル
オーケストラ:クリーヴランド管弦楽団


コメントとコンディション:キリッと引き締まった、いかにもセルらしい演奏ですが弦を前に出しメロディーを良く歌わせています。繊細で格調高い演奏です。
盤はチリ音もほとんど無く、優秀。A面で大きくないプチ音が1回あるぐらいです。
ジャケットはコーティングでないので、正面に若干のすれ。裏面に前の持ち主の演奏時間の書き込み、それに NOT FOR SALE、1967年1月などのスタンプが押してあります。

音質は各楽器の分離も良く歪み感もありませんが、強いて言えば低音域が若干薄いかも知れません。


ⓇNM ⒿNM

価格 ¥8,000(¥8,400 税込み、送料無料)

お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。

Posted via email from littleconcert's posterous

官能的な海 バルビローリ ドビュッシー:海、ラヴェル:ダフニスとクロエ

アマデウスクラシックスは熊本から日本全国へ発信しています。アナログレコードでクラシックのミステリーを探求しましょう。
バルビローリの「海」が発売された、1964年は録音自体はステレオでのセッション録音が普通になり始めていましたが、まだまだ一般リスナーの再生装置がモノーラルがほとんどでしたから、レコードはモノーラルとステレオ盤とが発売されていました。
同時発売というケースはまだだったのでしょう、売れ方の様子を伺いながらステレオ盤で発売していたようです。このバルビローリのアナログレコード、盤はステレオ盤でしたがジャケットはモノーラル盤のものと共通だったようです。ステレオというステッカーが貼ってあります。強調したかったのかも知れませんね。

レーベル:英 PYE
レコード番号:GSGC 14010
オリジナリティ:コレクター・シリーズ
曲目:ドビュッシー:海、ラヴェル:ダフニスとクロエ 第2組曲、ラ・ヴァルス
指揮:サー・ジョン・バルビローリ
オーケストラ:ハレ管弦楽団

コメントとコンディション:英パイのコレクター・シリーズの一枚で、1964年発売のステレオ盤。モノラル・ジャケットにステレオ・ステッカーが貼ってあります。
盤はチリ音もあまり無く、優秀。大変良い状態で鑑賞できます。
ジャケットも正面は大変綺麗ですが、裏面下部に少し剥がれかかっているところがあります。
バルビローリにしては珍しいレパートリーで、とくにラベルは貴重と言えるでしょう。
「海」は後にパリ管との再録音がありますが、こちらの「海」も大変に官能的な「海」です。
ⓇNM ⒿNM-
価格 ¥7,000(¥7,350 税込み、送料無料)

お問い合わせは、ブログへコメント下さい。

なぐさめてあげる

日付が変わる少し前から、熊本は雨がバタバタ言い出しました。『早朝からしっかりした雨になる』と昨日のお昼のお天気で入ってましたけれど、そういう予報の時には深夜の間にわたしの住んでいるところは雨になります。

家を出る時に「雨が降り出したなあ」と、雨支度をして車で20分も揺られて仕事先に付く頃には雨雲を追い越してしまっていて、周りからは何この子の重装備はって思われてしまっています。

逆に雨はまだだからって帰宅していると、家の近くで車を降りにくくなってたりと熊本市内なのに、お天気予報は阿蘇や、益城・甲佐を参考にしておかないといけません。


なぐさめてあげる

"電影少女といわれてたこともあります"
Involves Yohko Amemiya.




電影少女で、天野AIちゃんがビデオの中から飛び出してくるシーンは印象的。お風呂やさんにあったコミック本で読んだのが最初です。ですから、全体がどんなお話しなのか最後がどうなるのかは知りません。

ただ、AIちゃんの描かれ方が印象に深く根付いています。パソコン通信をはじめた頃には、パソコンに向かい時の気分は電影少女になりきっていました。まあ、デジタルの世界を直接肌に感じていたとも言えそうです。

「なぐさめてあげる」は、中学の頃からの口癖になっていました。今ではリップサービスとして巧く機能しています。




オフィシャルブログは、クラシック音楽を楽しむアマデウスレコードです。
「組曲第4番」はブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ 人気ブログランキング

2010年1月27日水曜日

熊本市の区割り説明会スタート 2月4日まで-熊本のニュース

2010年1月27日水曜日 0
2012年4月の政令指定都市移行に向けた熊本市の区割りと区役所位置を検討している市行政区画等審議会(会長・桑原隆広県立大教授、28委員)は26日、区割り2案などに関する住民説明会を始めた。2月4日まで計19会場で開き、審議に反映させる。

 区割り案は区画審事務局の市側がたたき台として示した。3月23日に合併する城南、植木町を含め市域を五つと六つに分けた。2案とも市中心部に一つの区を設定。5区案は中央部以外の市域を東西南北に分割した。6区案は中央部以外の現市域を3分割し、植木町、城南町と旧富合町をそれぞれ一つの区とする。

 市役所での第1回説明会には約70人が参加。市政令指定都市推進室の説明に対して、参加者からは「住んでいる校区では、2案とも区役所位置や区割りが生活実態に合わない」「2案の経費面での比較は、区役所整備費などだけでなく、区役所の運営経費も試算してほしい」「民意を幅広く反映させるには選挙区が広い方がよく、3区案や4区案も検討すべきだ」などの意見が出た。

 目指す都市像を「九州ど真ん中! 日本一暮らしやすい政令市くまもと」とした「政令市ビジョン」の骨子案説明もあった。

 区画審は、区割りに関する住民意見を聞くため3市町の3千人を対象にしたアンケートや電子メールなどでの意見公募も実施している。2月中旬に第6回会合を開いて意見集約を図り、幸山政史市長への答申内容の検討に入る。

熊本の出来事 平成22年1月26日(火)

Posted via web from littleconcert's posterous

県立大に5千万円寄付 西部電気工業、10年で-熊本のニュース

西部電気工業(熊本市)は今後10年間で計5000万円を同市の県立大に寄付することを決め26日、同大で贈呈式があった。寄付金は「県立大学未来基金」を通じて、奨学金として活用される。

 同社は1947年の創業以来、地域に支えられてきたことに恩返ししようと、同大が奨学金の拡充や若手研究者の育成などに活用する同基金へ寄付することにしたという。

 贈呈式では、笠原正昭社長が「これからの社会を担う若い世代のために役立ててほしい」と蓑茂壽太郎・同大理事長へ寄付金の目録を手渡した。蓑茂理事長は感謝状を贈り、「寄付金を生かして優れた人材を育てます。見守ってほしい」とお礼を述べた。

 同社の奨学金は、2010年度開始。年間24万円を各学年4人程度に給付する。

熊本の出来事 平成22年1月26日(火)

Posted via web from littleconcert's posterous

ゴルフバッグにカメラ…ATM利用客を盗撮か-熊本のニュース

肥後銀行の偽造キャッシュカードで預金が不正に引き出された事件で、窃盗容疑で熊本南署に逮捕された3人(いずれも起訴済み)が、ビデオカメラを使ってATM利用客を盗撮し、口座や暗証番号を読み取っていた疑いが強いことが26日、同署の発表で分かった。

 逮捕・起訴されたのは、福岡市南区、元電子機器修理業、松山守容疑者(60)ら3人。容疑は、昨年6月13日と7月3日、同行の偽造カードを使い、佐賀市のコンビニ店と山口県防府市の銀行ATMから、現金計68万円を引き出して盗んだ疑い。3人とも容疑を認めているという。

 署によると、松山容疑者がビデオカメラを準備し、ほかの2人が盗撮と引き出しを担当。盗撮役の2人が客を装ってカメラを仕込んだゴルフバッグ(長さ85センチ)をATM台に置き、隣の客を隠し撮りして口座番号や暗証番号を盗み取り、松山容疑者に伝えていたらしい。

 ATMには隣の台と隔てる仕切り板が設置されているが、バッグの高さがあるため、暗証番号などを打つ手元の撮影が可能で、署が押収したカメラにも鮮明な映像が残っているという。

 署によると、3人は肥後銀行の偽造カードを使った一連の犯行についても認める供述をしており、署は、山口県内のATMから4件計約150万円が引き出された容疑についても追送検する。ただ、偽造カードの製造法などは分かっておらず、署はほかにも共犯者がいるとみてさらに追及する。

熊本の出来事 平成22年1月26日(火)

ゴルフバックや大きな荷物を持って銀行に来ている人と出会ったら、注意しなくちゃね。

Posted via web from littleconcert's posterous

荒瀬ダムの水利権更新申請は2月に 県が見通し-熊本のニュース

県営荒瀬ダム(八代市坂本町)の水利権について、県企業局は26日、1月中に予定した権利更新の申請が2月にずれ込むとの見通しを明らかにした。

 同局によると、現行水利権は球磨川の水を発電に使う権利と、河川にダムを設けておく権利の2種類で、いずれも3月31日が期限。更新手続きを想定してきた同局に対し、前原誠司国土交通相が「許可まで5カ月ほどを要すため、3月末で失効する」との見解を示している。

 同局の川口弘幸局長は「国の見解を踏まえた対応を検討するのに時間を要している」と説明。必要な手続きが権利の更新か新規取得かを見極めることも必要で、申請時期は2月になると判断した。

 手続きへの同意取り付け対象と想定される球磨川漁協や住民への説明は「最優先で実施したい」(川口局長)が、時期は申請と前後する可能性もあるとしている。

熊本の出来事 平成22年1月26日(火)

Posted via web from littleconcert's posterous

熊本城と観光客守れ! 文化財防火デーで訓練-熊本のニュース

 熊本市消防局と市熊本城総合事務所は文化財防火デーの26日、同城で総合消防訓練を実施した。西消防署や城東、一新校区の消防分団などから消防車両8台と約60人が参加し、消火や観光客の避難誘導の手順を確認した。

 天守閣1階に収蔵されている国指定重要文化財の細川家舟屋形[ふなやかた]「波奈之丸[なみなしまる]」付近から出火、上層階に延焼しているとの想定で実施。同事務所職員が119番通報し、消火器で初期消火するとともに、観光客に避難を呼び掛けた。

 駆けつけた消防署員が天守閣内から逃げ遅れた観光客にふんした職員1人を搬出。3階以上に取り残された3人が滑り台式の避難器具で逃げ出した。宇土櫓[やぐら]にも放水した。

 訓練後、西署の桐原幹男副署長が「機敏な動作だった。消防設備の操作に習熟し、小さな火のうちに消してほしい」と話した。市消防局は同日までに熊本城を含む25カ所の文化財関係施設などで、立ち入り検査や訓練をした。

Posted via web from littleconcert's posterous

イギリスのミステリーを探るようなピエール・アンタイ、チェンバロ・リサイタル

ピエール・アンタイ チェンバロ・リサイタル


1. 「フィッツウィリアム・ヴァージナル」曲集 から
   野生の森
( ウィリアム・バード作曲 )
2. 「私のネヴェル夫人」曲集 から
   私のネヴェル夫人のグラウンド
( ウィリアム・バード作曲 )
3. トッカータ ホ短調 ( フローベルガー作曲 )
4. プレリュード「フローベルガー氏を模倣して」 ( ルイ・クープラン作曲 )
5. 「クラヴサン曲集」第3巻 組曲 第17番 から
   ラ・フォルクレ
( フランソア・クープラン作曲 )
6. ソナタ ハ短調 K.175  ( ドメニコ・スカルラッティ作曲 )
7. イギリス組曲 第2番 イ短調 BWV807
   1. プレリュード
   2. アルマンド
   3. クラント
   4. サラバンド
   5. ブーレ 1, 2
   6. ジーグ
( バッハ作曲 )
[ アンコール ]
「クラヴサン奏法」 から
   第8番 ホ短調 プレリュード
( フランソア・クープラン作曲 )

チェンバロ ピエール・アンタイ

[ 収録: 2009年11月30日, 武蔵野市民文化会館 小ホール ]

2010年1月27日水曜日、午前6時。
NHKハイビジョン《クラシック倶楽部》で、ピエール・アンタイさんに昨年末のリサイタルの放送を観ました。
朱塗りを思わせる紅色の反響板が鮮烈さを感じさせるチェンバロで、鍵盤部分はゴールドに映えています。
プログラムはイギリス、フランス、イタリア、ドイツと様々な国の作曲家の楽曲ですけれども、英国の都会的な印象ではなくRVWなどが愛した自然の中にいて感じる雰囲気のような音楽たちが並んでいます。

2月3日水曜日の午後1時からも再放送されます。

Posted via web from littleconcert's posterous

どれが美味かな? 児童・生徒が給食献立考える 熊本市-熊本のニュース

 熊本市内の小中学校で25日、児童・生徒が考えた献立の給食が始まった。全国学校給食週間に合わせて同市教委が毎年度募集しており、29日まで最優秀賞、優秀賞のメニューを日替わりで味わう。

 本年度の応募は小学校433点、中学校116点。それぞれ最優秀賞1点と優秀賞4点を選んだ。

 日吉東小では25日、小学校の部最優秀賞に選ばれた同小6年甲斐裕子さんの「肥後“秋力”給食」を、約500人の児童が楽しんだ。市産のタマネギ、ナスなどを使ったドライカレーやサラダなど5点セット。

 「秋の野菜で力をつけてほしいと思いました」と甲斐さん。4年の元村太翼君は「野菜たっぷりでおいしかったです」と話していた。

 中学生の部の最優秀賞は錦ケ丘中1年の中津康平君。県産馬肉とトマトを使ったハヤシライスの丼などの4点セットで、29日に中学校で出される。

Posted via web from littleconcert's posterous

平日にも運賃割り引き拡大 オーシャンアロー-熊本のニュース

熊本フェリー(熊本市)は25日、熊本~島原間で運行する高速船「オーシャンアロー」の片道車両運賃(6メートル未満、運転者1人含む)を、2月1日から3月7日まで曜日に関係なく2千円(軽自動車は千円)に引き下げる、と発表した。正規運賃に比べ30・6~65・3%引きとなる。

 高速道路無料化に向け国が6月をめどに実施を検討している、曜日を限定しない社会実験に対抗する。

 同社は現行の「1000円高速」対策で、昨年12月から今年1月の2カ月間、土日祝日に限り6メートル未満の全車を一律千円に割り引いている。ただ、12月の総乗船台数は1万299台と前年に比べ21・4%増えたが、運賃収入は4466万円と9・5%減少。土日祝日に限ると台数は65%増えたが「採算が合わなかった」(総務課)という。

 同社は「高速道路の新料金改定までに運賃と乗船台数の採算ラインを見極めたい」としている。

平成22年1月25日(月)の熊本の出来事

Posted via web from littleconcert's posterous

前期選抜の平均倍率2・81倍 県公立高入試-熊本のニュース

県教委は25日、2010年度県公立高入試「前期選抜」の願書受け付けを締め切った。前年度より458人多い1万2605人が出願。平均志願倍率は2・81倍と、前年度(2・70倍)を上回った。最も高倍率だったのは済々黌で9・04倍。

 前期選抜は、高校統廃合で開校する3校を含む全日制57校(うち分校3)で実施。県立高は今回の入試から、コースを除く普通科の通学区域を8学区から「県北」「県央」「県南」の3学区とし、学区外枠を2倍の13%以内に広げた。

 前期選抜は、各校が定員の20~50%を募集。10年度の公立高全日制の募集枠は前年度より200人減の1万3040人で、前期選抜ではこのうち4492人を募る。

 志願倍率が高いのは済々黌に続いて第二普通科8・06倍▽熊本北普通科7・80倍▽熊本7・63倍▽第一普通科6・67倍-の順。一方、募集数に満たなかったのは前年度より5校減り、15校22学科・コースだった。

 中高一貫教育入試をする小国、天草高天草西校の出願も同日締め切られ、小国は80人の募集に50人、天草西は40人に6人が志願した。

 前期選抜、中高一貫校入試とも試験日は2月2日、結果通知は10日。

平成22年1月25日(月)の熊本の出来事

Posted via web from littleconcert's posterous

窃盗容疑で3人逮捕 偽造カードで不正引き出し-熊本のニュース

昨年6月から7月にかけ、肥後銀行の偽造キャッシュカードを使って預金が不正に引き出された事件で、県警は25日までに、福岡市の電子機器修理業の男ら3人を窃盗などの疑いで逮捕した。

 逮捕されたのは▽三重県四日市市、無職西森大輔(40)▽本籍同県桑名市、住所不定、同伊藤輝光(30)▽福岡市南区、電子機器修理業、松山守(60)の3容疑者=いずれも起訴済み。

 県警は、3人の逮捕について「共犯者の捜査に支障をきたす」として発表していない。

 逮捕・起訴容疑は、昨年6月から7月にかけ、肥後銀行の偽造カードを使って、佐賀市内のコンビニ店などのATMから、現金数十万円を引き出して盗んだ疑い。

 県警は店内の防犯ビデオの映像などから3人を割り出した。組織的な犯行で、3人以外にも共犯がいるとみて行方を追っている。カードの偽造法などについても追及する。

 肥後銀行によると、昨年6月13日~7月27日にかけ、同様の手口で、25人の口座から計約800万円が引き出される被害が続発。同行は「ATMから引き出す客の様子を盗撮し、暗証番号を読み取りカードが偽造された可能性がある」などと発表していた。県警は関連を調べている。

平成22年1月25日(月)の熊本の出来事

Posted via web from littleconcert's posterous

桜開花、熊本は3月23日 全国トップの予想-熊本のニュース

民間気象会社「ウェザーマップ」(東京)は25日、全国の桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表した。熊本の開花は3月23日。長崎、福岡などと並んで全国で最も早くなる見込みだ。

 2~3月の気温が平年より高くなると予想され、開花予想が平年より4日早まった地域もあるが、九州の気温は「平年並みか、やや高め」(同社)。このため熊本は平年より1日、長崎は2日、福岡は3日早めの予想となった。

 同社が桜の開花予想に乗り出すのは今年が初めて。民間の開花予想の精度が高くなったとして、気象庁が今年から開花予想を取りやめたことなどがきっかけになったという。

 同社の開花予想の発表は、第2回を2月15日、第3回を3月1日に予定している。

Posted via web from littleconcert's posterous

☆公演情報☆ 劇団真夜中ミサイル 第五回公演 DEAD OR MISSILE(デッド オア ミサイル)

「真夜中ミサイル」着弾!!
真夜中に限らず昼日中から「ミサイル」を受けるのが楽しみなわたしですけれども、二人お相手した夜の仕事から帰宅したら熊本の劇団真夜中ミサイルから公演情報が届いていました。
Twitterで昨日フォローを受けたところですが、投稿内容に目を通していたら「公演情報」をどうTwitterでいかせるものかと思案されているようでした。
とりあえずは、

ツイッターって、芝居の宣伝に使えるかなぁ?地元周辺の人をフォローしまくって、フォロー返して頂いた方に向けて、上演宣伝のつぶやきを増やせば観に来て頂けるだろうか?悪巧みって訳じゃないけど、そんな事を考えてしまいました。

☆公演情報☆ 劇団真夜中ミサイル 第五回公演 DEAD OR MISSILE 熊本上演2月20日と21日

現在地が熊本周辺の方を、いっぱいフォローしてみました。宜しくお願い致します!

と、わたしもフォローしていただいたようです。
まだまだTwitterをはじめられたばかりのようです。
基本的にはフォローしていただいて、メッセージを頂いてからわたしの方からご返事を返すようにしているのですけれども初心者サービスをモットーにしていますので、フォローして「お手伝いさせて下さい」とお願いをしておりました。
熊本では学生演劇も盛ん。しかし、上演をするとなると難しい状況にどの劇団もあるようです。以前は郵便貯金会館「メルパルク」が安い経費で使うことが出来ましたが、数年前に新しく建て替わってから費用も高く、また、ホールが多目的用にデザインされてしまいましたので不便を感じています。音楽関係の利用者からは、ほとんどそっぽを向かれています。
建築デザイナーさんの個人的なアピールで設計が決まったのではないかしら。
それまでの利用者の情報を分かっていないで作ってしまったのではないかしら。
それに代わる箱として、RKK熊本放送が小さいスタジオを提供してくれるようになったり、今回、劇団真夜中ミサイルが公演する現代美術館のアートロフトが活動のスペースを提供してくれるようになりました。
それはとくに、現代美術館の女性代表の裁量によるところが大きくて、本当に嬉しくまた同じ女性として誇らしいです。
これからも、熊本の若い男性たちの活動を応援していきます。

☆公演情報☆
劇団真夜中ミサイル 第五回公演
DEAD OR MISSILE(デッド オア ミサイル)
脚本・演出:伊藤匠
出演:坂本ゴンタ・麻生啓明・田中亮次・ARAKO・伊藤匠
日程:2010年 2月20日(土) 18:00〜
2月21日(日) 14:00〜/17:00〜
(開場時間は上記開演時間の30分前になります)
会場:現代美術館アートロフト
料金:全席自由 1000円

近い将来。僕たちは一年に一人、教育の一環として殺される…。
(ストーリー)
「毎年、体育祭で一人殺してもいい」
青少年の生きることへのやる気の無さに国が出した答えがこれだった。
目の前で殺される生徒を目の当たりにさせ、死に物狂いで生きる心を植えつけさせるのだと、
あまりに理不尽な制度に抗う術も気力もない学生たちは、黙って従うしかなかった。
そこへ・・・
そんな教育は許されるはずがない!真っ向から立ち向かう少年がいた。
彼の名はハイジ。
しかしながら、立ちはだかる強大な力を前に挫折した彼は、剣術の修行へ・・・
これまでに殺された生徒たちの無念を晴らすため、
この国の未来を救うため、そして自分自身の希望をかなえるため、
一年後の体育祭に復讐することを誓ったハイジは見事本懐を遂げられるのだろうか!!
真夜中ミサイルの真骨頂というべき笑いと殺陣のコラボレーションアタック!
バカバカしさに輪をかけて遂に第五弾ミサイル発射です!!

問い合わせ
ミサイル制作委員会
090−4584−6222(水田)
redfunk@docomo.ne.jp
midnightmissile@yahoo.co.jp
最新情報は、真夜中ミサイルHPにて
http://www.geocities.jp/midnightmissile/
オフィシャルブログは、クラシック音楽を楽しむアマデウスレコードです。
「組曲第4番」はブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ 人気ブログランキング

2010年1月26日火曜日

Twitter要回覧《速報》007 新ボンドガール決定 #followme

2010年1月26日火曜日 0

運命の力 序曲


Arturo Toscanini NBC Symphony Orchestra 1944

インテンポで直情的だとされるトスカニーニ。優秀な音質で且つ優秀な映像が残されていることで、1世紀近く前の時代の空気を感じることが出来ます。

演奏風景だけではなくて、録音そして中継されていく様子が解説されていてとても得るところの多い映像ですね。
アナログのマイクで録音された音が、真空管の増幅装置を通って中継放送されています。
1970年代半ばまでは、録音された音は真空管のアンプだったわけですけれども、その後はトランジスタで放送されて聴く方もトランジスタのラジオで聴いていた音楽とは、真空管の電蓄を通して中継された音楽を聴いていた1940年代は違うものを聴いていたのかもしれません。

今、デジタルにリマスタリングされた音でトスカニーニの演奏を聴いても、何ら薄っぺらで乾いた音楽にはなっていませんね。

ヴェルディ、ワグナー、ベートーヴェン。わたしは古い演奏、録音を新しい演奏、録音を聴く時の基準にするわけでしけれども、トスカニーニの演奏、録音はとても助けになっています。

ヴェルディの小交響曲と言っても良さそうな、歌劇『運命の力』序曲。出演者が全て話の途中で死んでしまうという大悲劇。その悲痛さが冒頭の三和音で一瞬に伝わります。後半、陽気がメロディが祝典的な響きを誘いますけれども、低い弦楽器で床の下から悲痛さが支えていて熱い空気と冷たい空気がない交ぜになって、悲劇を越えたものが待っているような気持ちになります。

わたしがオペラに目覚めたのは、この『運命の力』序曲をFMラジオの中継で聴いた時だと思います。曲の途中から慌ててテープに録音して、繰り返し聴いていました。
その時の演奏者などは分からないのですけど、トスカニーニの演奏とは違った純粋なオーケストラサウンドで、ゲルギエフの演奏をお行儀良くした感じのものでした。

それから暫くして、最初に買ったオペラの全曲盤は『椿姫』。クライバーの指揮したものでした。その後、ヴェルディの歌劇前奏曲、序曲全集としてカラヤン盤をよく聴いていましたけれども『運命の力』序曲の印象は違うものでした。むしろ『運命の力』序曲の印象は残っていません。

ヴェルディは最初『運命の力』には前奏曲を書いて完成させ、初演も成功させています。序曲をオペラの最初に置くことはイタリアでは既に古いスタイルとなっていた時代。その本殿であるイタリア、ミラノ・スカラ座で再上演されることになった時に、イタリアで受け入れられるようにオペラのエンディングを変更するのに加えて、何故か序曲として書き直しています。
これが何故だろうかと、推測の域を超えていないことでヴェルディその人に尋ねるしか分からないでしょう。

トスカニーニの演奏で聞くと、ヴェルディが何故いったん書いた前奏曲を、序曲に書き直したのか分かるような気持ちが、わたしはします。
わたしのような女だから、そう感じるのかも知れませんけれども。トスカニーニのこの序曲の演奏を聴いていると、ワグナーの狂乱したような楽劇をイメージしないではいられません。
どことなくローエングリンや、タンホイザーのヴェーヌスベルクを聞くような思いになるのはわたしだけでしょうか。
祝典的な陽気でエキセントリックな響きと、不気味で神秘的でもある三和音や、低弦楽器の奏する旋律。
背信感を胸に秘めながらも、ヴィーナスとの愛欲に興じるエキセントリックなものが感じられてしようがありません。

この歌劇『運命の力』のイタリア改訂版を初演した、指揮者マリアーニの婚約者だったソプラノ歌手、テレーゼ・シュトルツとヴェルディが直後に愛人関係になってしまいます。
それまで仲の良かったマリアーニは、ヴェルディと決別してワグナー指揮者に宗旨替えをします。
出来事と序曲の作曲は、時間的には前後していますけれども『運命の力』というタイトルからして、予言していたのではないかしら。
それにこの序曲、ハ長調の和音で終わっています。時同じしてバイロイトで上演されていた『ニーベルングの指環』で葬送行進曲の直前に一度だけ響くハ長調の和音とつながりがある気がしてなりません。
わたしの憶測の域を出るものではないけれども、序曲の冒頭の三和音が、ベートーヴェンの運命交響曲とゆかりがあるように言われているように、ワグナーのジークフリートも『運命交響曲』が底流に感じられます。
そもそもワグナーはイタリアの透明感のある明るい響きを理想として『さまよえるオランダ人』など作曲しています。亡くなる地として選んだのもヴェネツィアでした。

どことなくワグナーの理想とした音楽を、ヴェルディが『運命の力』として書き上げたような気がします。
オフィシャルブログは、クラシック音楽を楽しむアマデウスレコードです。
「組曲第4番」はブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ 人気ブログランキング