2009年12月24日木曜日

薔薇は美しく散る:歌はしゃべるように、セリフは歌うように、ラップの本質。

2009年12月24日木曜日 0

12月23日の天皇誕生日に、NHK-FMでお昼のニュースのあとから午後11時まで放送された「今日は一日『タカラヅカ』三昧」。番組に出演された宝塚スターさんや、リクエストをもとに放送された曲目をまとめました。
最近のものは公演に先駆けてレコーディングされているものがほとんど。公演の模様を治めたDVDからも使われていました。ベルサイユのばらの初演時の頃は、アナログレコードが全盛時代。実況を録音したもので、必ずしも良い音質ではなかったものの針音などがとても心地良いものでした。
全体に感じられたのが、独特のサウンドステージがあるところ。高域から低域までフラットに抜けている高音質ではないところ。然し、ハイエンドまで抜けているだけで無機的でないのがタカラヅカサウンドなのかと感想を持ちました。そして、小さい頃に手にした33回転のシングル盤で聴いたサウンドが、最近の録音とも似ていることは嬉しいことでした。BSで放送されているタカラヅカステージ中継と同じなんです。
わたしにとってのタカラヅカの楽しみは、歌とセリフがステージに反響するところ。

ベルサイユのばらの演出をされた長谷川一夫さんが、『歌はしゃべるように、セリフは歌うように』と言うことを語られていましたけれども、確か、当時のレコードか雑誌に特集されていた「ベルサイユのばら」の記事の中にあったのではなかったでしょうか。この言葉は、宝塚だけではなく広く『歌』についても言えることではないかしら。ラップで言い替えるならば、主に日本での歌われ方に気になるのですけど、メロディに乗っかっているような演奏が時に気になります。リズムやテンポが大切なのであって、メロディに流れるような単語が聴き取りにくく、イントネーションのおかしいものがあります。日本語と英文を交ぜたようなラップにそういうケースが聞かれます。日本語がラップ向きではないことにも寄りますけど、言葉が持っている美しさ(イントネーション)を無視したものはラップの魅力を理解できていない演奏だと思っています。
セリフと歌がスムーズなのが、宝塚の魅力であってハイエンドではないサウンドステージはそれを心得たものなのでしょう。ゴスペルが神への祈りを忘れてはならないように、ラップは歌うものではないのだと考えています。


***

今日は一日『タカラヅカ』三昧。
今回の三昧は、今年創立95周年を迎えた宝塚歌劇団を大特集!
カッコいい男役に可憐な娘役、きらびやかな舞台で連日超満員の観客を魅了するタカラヅカ。
最近では、OGの活躍によって、世間があこがれる女性を輩出する劇団としても注目されています。
ビジュアル勝負のイメージがあるタカラヅカですが、公演の実況CDや主題歌CDなど、録音も豊富。番組では、戦前の貴重な音源や、「ベルサイユのばら」から「エリザベート」まで、タカラヅカの舞台を彩ってきた名曲をたっぷりとご紹介します。懐かしい歌声によみがえる名場面の数々・・・。
スタジオには宝塚OGをはじめとする豪華ゲストをお迎えする予定のほか、歌劇団の本拠地、兵庫県宝塚市からの中継も予定しています。
ディープなファンからタカラヅカ初心者の方まで、一日たっぷり夢の世界をお楽しみ下さい。

番組に出演された宝塚スターの皆さん
真琴 つばさ (女優/元・宝塚歌劇団 月組トップスター)
榛名 由梨 (女優/元・宝塚歌劇団 月組・花組トップスター)
紫苑 ゆう (元・宝塚歌劇団 星組トップスター)
湖月 わたる (女優/元・宝塚歌劇団 星組トップスター)
彩乃 かなみ (女優・歌手/元・宝塚歌劇団 月組娘役トップスター)
轟  悠 (宝塚歌劇団 専科)
真飛 聖 (宝塚歌劇団 花組トップスター)
桜乃 彩音 (宝塚歌劇団 花組娘役トップスター)
壮 一帆 (宝塚歌劇団 花組)
瀬奈 じゅん (宝塚歌劇団 月組トップスター)
霧矢 大夢 (宝塚歌劇団 月組)
遼河 はるひ (宝塚歌劇団 月組)
龍 真咲 (宝塚歌劇団 月組)
水 夏希 (宝塚歌劇団 雪組トップスター)
愛原 実花 (宝塚歌劇団 雪組娘役トップスター)
彩吹 真央 (宝塚歌劇団 雪組)
柚希 礼音 (宝塚歌劇団 星組トップスター)
夢咲 ねね (宝塚歌劇団 星組娘役トップスター)
凰稀 かなめ (宝塚歌劇団 星組)
大空 祐飛 (宝塚歌劇団 宙組トップスター)
野々 すみ花 (宝塚歌劇団 宙組娘役トップスター)
蘭寿 とむ (宝塚歌劇団 宙組)

リクエストをもとに放送された曲目
001:「情熱の翼」 真琴つばさ [『ル・ボレロ・ルージュ』 98年 月組]
002:「いつか」 大地真央 [『ディーン』 81年 月組]
003:「アイ・ラブ・レビュー」 姿月あさと [『ザ・レビュー』 99年 宙組]
004:「Hey Hey ワンダーランド?ワンダーランド・タカラヅカ」 水夏希、貴城けい [『ワンダーランド・タカラヅカ』 05年 雪組]
005:「序曲 ? ごらんなさい ごらんなさい」 [『ベルサイユのばら』 06年 星組]
006:「心の白薔薇」 天海祐希 [『ベルサイユのばら』]
007:「我が名はオスカル」 涼風真世 [『ベルサイユのばら』]
008:「愛の面影」 湖月わたる [『ベルサイユのばら』 06年 星組]
009:「愛の巡礼」 安奈淳 [『ベルサイユのばら』]
010:「カーテン前の芝居?愛あればこそ」 榛名由梨、麻生薫 [『ベルサイユのばら』]
011:「小雨降る径」 [『ベルサイユのばら』 06年 星組]
012:「薔薇のタンゴ」 [『ベルサイユのばら』 06年 星組]
013:「ボレロ」 [『ベルサイユのばら』 06年 星組]
014:「心のひとオスカル」 榛名由梨 [スタジオライヴ]
015:「清く正しく美しく」 白城あやか
016:「おゝ宝塚」 淀かほる ほか
017:「モン巴里」 奈良美也子、花組生 ほか
018:「すみれの花咲く頃」 天津乙女、門田芦子 ほか
019:「さよなら皆様」 浜木綿子 [『宝塚かぐや姫』]
020:「タヒチの歌」 春日野八千代 [『南の哀愁』]
021:「ブギウギ巴里」 越路吹雪 [『ブギウギ巴里』]
022:「花に散り雪に散り」 杜けあき [『忠臣蔵』 92年 雪組]
023:「未来へ」 姿月あさと、宙組生 [『エクスカリバー ?美しき騎士たち?』 98年 宙組]
024:「熱愛のボレロ」 紫苑ゆう [『ラ・カンタータ』 94年 星組]
025:「うたかたの恋」 紫苑ゆう、白城あやか [『うたかたの恋』 93年 星組]
026:「エスカイヤ・ガールズ」 美和久百合 [『エスカイヤ・ガールズ』]
027:「希望の瞳」 真飛聖、桜乃彩音 [『太王四神記』 09年 花組]
028:「Exciter!」 真飛聖、花組生 [『Exciter!』 09年 花組]
029:「歌の翼に乗り?幸福を売る人」 香寿たつき [『華麗なる千拍子 '99』]
030:「黒いワシ」 瀬奈じゅん、春野寿美礼
031:「ストーミー・ウェザー」 真琴つばさ
032:「El Cumbanchero」 安蘭けい
033:「ル・ポァゾン」 涼風真世 [『ル・ポァゾン 愛の媚薬』]
034:「忍ぶの乱れ」 稔幸 [『花の業平』]
035:「Time To Love」 AQUA5ハハ
036:「Rio De Bravo!」 水夏希、雪組生 [『Rio De Bravo!』 09年 雪組]
037:「オクラホマ!」 上月晃 [『オクラホマ!』 67年 月組・星組]
038:「運命よ、今夜は女神らしく」 大地真央 [『ガイズ&ドールズ』 84年 月組]
039:「Home」 和央ようか、花總まり [『ファントム』 04年 宙組]
040:「一度ハートを失ったら」 彩乃かなみ [『ミー&マイガール』 スタジオライヴ]
041:「ミー&マイガール」 剣幸、こだま愛 [『ミー&マイガール』 87年 月組]
042:「ランベス・ウォーク」 瀬奈じゅん、彩乃かなみ [『ミー&マイガール』 08年 月組]
043:「街灯に寄りかかって」 天海祐希 [『ミー&マイガール』 95年 月組]
044:「カサブランカの風」 大空祐飛 [『カサブランカ』 09年 宙組]
045:「蘇る真実」 蘭寿とむ、七帆ひかる [『逆転裁判』 09年 宙組]
046:「この恋は雲の涯まで」 甲にしき [『この恋は雲の涯まで』 73年 花組]
047:「さよならは夕映えの中で」 麻実れい [『風と共に去りぬ』 78年 雪組]
048:「この愛よ永遠に」 剣幸 [『ザ・レビューII -TAKARAZUKA FOREVER』 84年 月組]
049:「Blues Requiem」 安蘭けい [『凍てついた明日 ?ボニー&クライド?』 98年 雪組]
050:「夢の果てに」 愛華みれ [『ルートヴィヒ II世』 00年 花組]
051:「チュシンの星のもとに」 太田健 [『太王四神記』 09年 花組・星組]
052:「カサブランカの夜霧に」 太田健 [『カサブランカ』 09年 宙組]
053:「風のシャムロック」 天海祐希 [『エールの残照』]
054:「ミッドサマー・イブ」 涼風真世 [『PUCK(パック)』]
055:「世界の終わりの夜に」 春野寿美礼
056:「ひとかけらの勇気」 安蘭けい
057:「君が王なら」 柚希礼音、凰稀かなめ [『太王四神記 II』]
058:「わが愛」 柚希礼音 [『BOLERO ?ある愛?』稽古場からライヴ]
059:「蒼穹の彼方」 柚希礼音 [『太王四神記 II』 09年 星組]
060:「Another Life」 真琴つばさ [『LUNA ?月の伝言?』]
061:「Another Life(新録音)」 真琴つばさ [『LUNA ?月の伝言?』]
062:「セ・マニフィーク」 鳳蘭 [『セ・マニフィーク』 77年 星組]
063:「ラブ・シンフォニー」 真飛聖 [『ラブ・シンフォニー』]
064:「春の風を君にノ」 大浦みずき [『春の風を君にノ』]
065:「心の翼」 大浦みずき [『テンダー・グリーン』]
066:「Dance With Me」 大浦みずき [『ジャンクション24』]
067:「衝動」 水夏希 [『カラマーゾフの兄弟』 08年 雪組]
068:「足跡のない道」 彩吹真央 [『Rio De Bravo!』]
069:「霧深きエルベのほとり」 内重のぼる
070:「Heat On Beat!」 瀬奈じゅん、月組生 [『Heat On Beat!』 09年 月組]
071:「行くべき道がある」 瀬奈じゅん [『ラスト・プレイ』 09年 月組]
072:「EL VIENTO」 瀬奈じゅん
073:「0 -ZERO-」 瀬奈じゅん [『ディナーショー 0 -ZERO-』]
074:「ハイパー・ステージ!」 真矢みき [『ハイパー・ステージ!』 94年 花組]
075:「雨の凱旋門」 轟悠、月影瞳 [『凱旋門』 00年 雪組]
076:「アマール・アマール」 轟悠 [『ノバ・ボサ・ノバ』 99年 雪組]
077:「プロローグ」 轟悠 ほか [『エリザベート』 96年 雪組]
078:「キッチュ」 轟悠 [『エリザベート』 96年 雪組]
079:「最後のダンス」 姿月あさと [『エリザベート』 98年 宙組]
080:「私だけに」 花總まり [『エリザベート』 96年 雪組]
081:「ミルク」 水夏希、音月桂 [『エリザベート』 07年 雪組]
082:「愛と死の輪舞」 一路真輝 [『エリザベート』 96年 雪組]
083:「私が踊る時」 春野寿美礼、大鳥れい [『エリザベート』 02年 花組]
084:「闇が広がる」 一路真輝、香寿たつき [『エリザベート』 96年 雪組]
085:「僕はママの鏡だから」 凪七瑠海、遼河はるひ [『エリザベート』 09年 月組]
086:「タヒチの歌」 春日野八千代 [『南の哀愁』]
087:「心の翼」 大浦みずき [『テンダー・グリーン』]
088:「運命よ、今夜は女神らしく」 大地真央 [『ガイズ&ドールズ』 84年 月組]
089:「Rio De Bravo!」 水夏希、雪組生 [『Rio De Bravo!』 09年 雪組]
090:「うたかたの恋」 紫苑ゆう、白城あやか [『うたかたの恋』 93年 星組]
091:「カサブランカの風」 大空祐飛 [『カサブランカ』 09年 宙組]
092:「ホワイト・クリスマス」 出演者全員



オフィシャルブログは、クラシック音楽を楽しむアマデウスレコードです。
「組曲第4番」はブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ 人気ブログランキング
 
アマデウスレコード☃ブログ組曲第4番. Design by Pocket